• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > AKB小嶋真子が“先輩”の一発ギャグ「おっぱっぴー!」披露

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB小嶋真子が“先輩”の一発ギャグ「おっぱっぴー!」披露


一発芸を披露した小嶋(左)と込山(C)AKS

 AKB48グループが2日、東京・豊洲PITで8thアルバム「サムネイル」の発売記念ライブイベントを行った。

 AKB48の渡辺麻友(22)、横山由依(24)、SKEの須田亜香里(25)、NMBの山本彩(23)、HKTの指原莉乃(24)、NGTの北原里英(25)ら46人が「君はメロディー」「ハイテンション」など全13曲を熱唱した。

 MCでAKBの次世代メンバーとして期待される小嶋真子(19)が登場。小嶋といえば、1月27日、動画配信アプリ「SHOWROOM」の番組で、AKB運営会社のAKSから芸能事務所・サンミュージックプロダクションへの移籍を発表したばかりだ。

 近いうちの移籍になるというが、同事務所にはベッキー(32)、カンニング竹山(45)、小島よしお(36)らが所属。一発芸を求められた小嶋は「サンミュージックに入ったからって、芸人になるつもりはないんですけど…」と困惑気味だが、AKB込山榛香(18)と一緒にモノボケしながら「そんなの関係ねえ! はい! おっぱっぴー!」と先輩になる小島のギャグを精一杯披露した。

 しかし、恥ずかしかったようで、キレはいまいち…。小嶋は「本当にごめんなさい」とファンに謝るしかなかった。

 なお、同事務所には元SKE48の加藤るみ(21)が所属しているが、現役メンバーの所属は初めてになる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!