• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > “芸能界から消えた”芹那 女優で再ブレークなるか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“芸能界から消えた”芹那 女優で再ブレークなるか


久々に公の場に現れた芹那

 最近、すっかり姿を見ることがなくなり“芸能界から消えた”とまで言われたタレント・芹那(31)が、4月5~9日に東京・新宿シアターサンモールで行われる舞台「野良女」に出演する。バラエティーで大ブレークしながら男性関係の奔放さや売名疑惑により、干されてしまった格好の芹那だが、この舞台をきっかけに復活を狙っているという。

 芹那は9日、都内で行われた同舞台の制作発表会見に女優・佐津川愛美(28)らと出席した。

 この舞台は、女優・石原さとみ(30)主演で昨年10~12月に放送され話題となったテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)の原作者である宮木あや子氏(40)による人気小説が原作。

 内容は「アラサー独身女子」5人の日常と葛藤を描いたもので、劇中ではかれんさも恥じらいもない下品でリアルな“野良女”の生態をコミカルに表現する、下ネタ盛りだくさんの舞台だ。

 芹那の役は「DV彼氏を持つ生命保険セールスレディー」というもの。オファーを受けた時には「やりたい! 楽しそう!」と思ったそうだが、いざ台本を読むと「めっちゃ下ネタが多くって、どうしようと思った。でも『やりたい! やりたい!』と思った」と戸惑いながらも、最終的にはオファーを受けた。

 DV彼氏を持つアラサー女性、という設定については「自分の周りにそういう経験を持つ友達がいなくて、自分もそういう男性にはいかないと思うし、難しそう」。それでも「だんだん『そのDV彼氏が特別』みたいな感情が理解できるというか、精神的に支配される感情が分かるというか」と、早くも役に入っているようだ。

 芹那が公の場に登場するのは久々とあって、この日は多くの報道陣が駆け付け、注目度の高さをうかがわせた。かつてアイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(31)との熱愛&破局報道や、「お笑い芸人にナンパされた」といった話をしたことが「売名」などと言われて人気が急落していた芹那。一時は「芸能界から消えた!?」との噂まで流れた。

「やっぱりジャニーズに所属する大倉と付き合ったのがアウトだった。テレビ各局はジャニーズ事務所を恐れて、芹那の起用を控えるようになった。芸人との売名疑惑も拍車をかけ、一気に鼻つまみ者となってしまった」(芸能プロ関係者)

 だが、芹那にとって今回の舞台出演は大きなチャンスになりそう。というのも「校閲ガール」効果で、多くのテレビドラマ担当者や映画関係者が注目する舞台だからだ。

「『校閲ガール』の宮木さんの作品ということで注目が集まっている。ここでの活躍次第で芹那は、女優として再ブレークできるかもしれない。以前は清純なイメージで売ったが、今回は下ネタ満載だし、30歳を過ぎた芹那が“大人の女優”にイメージチェンジするチャンスだから」(映画関係者)

“芸能界から消えた”とまで言われた芹那だが、この舞台をきっかけに復活ロードを歩むことができるか?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!