• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「闇カジノ」疑惑の清水良太郎と遠藤要なぜ処分が分かれた

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「闇カジノ」疑惑の清水良太郎と遠藤要なぜ処分が分かれた


遠藤要(左)と清水良太郎

「ものまね四天王」として知られる清水アキラ(62)の三男でタレントの清水良太郎(28)と俳優の遠藤要(33)が、10日発売の写真誌「フライデー」で闇カジノでの違法賭博疑惑を報じられた。

 

 この報道を受けて、清水と遠藤の所属事務所は9日にファクス送信した文書でコメントを発表した。

 

 双方ともに闇カジノへの出入りを認めつつも、違法賭博の認識はなかったと主張。そのうえで、結果的に闇カジノに出入りしたとして遠藤の所属事務所は謹慎処分を発表し、清水の所属事務所は「今後、このような事が二度と起こることのないように、反省し話し合いも重ねていきたい」と謝罪した。

 

 とはいえ、2人の処分が分かれたことには疑問が残る。遠藤の所属事務所は「金銭は賭けていない」としながらも、仕事の関係先に迷惑をかけたとして、「あえて処分として重い方の謹慎処分にした」。

 

 一方、一部で引退もささやかれた清水の所属事務所は、今後の活動について「すでにチケットを売っているものに関しては、先方から『どうしても』って言われたら断るわけにもいかない」として、引退どころか謹慎処分すら発表しなかった。

 

「遠藤の所属事務所は上場企業で株主の目もあり、厳しい処分にせざるを得なかった。一方、清水は父親との個人事務所で、コンプライアンスに対する意識の違いが如実に表れた」(ある芸能プロ幹部)

 

 自ら謹慎して仕事を降板した場合、多額の違約金を請求される可能性もあるが、前出の芸能プロ幹部は「賭博はしてないと主張しているのだから、これまで通り仕事を続けても問題ないが、遠藤が謹慎処分なのに清水だけ謝罪で済ませるのは世間も納得しない。違約金を回避するために謹慎しなかったのでは」とみている。

 

 それでも、清水の出演が決まっていたミュージカル「花・虞美人」(3~4月、東京、名古屋、大阪)は、同演劇のウェブサイトで「所属事務所より降板の申し出がありました」として出演がなくなったと告知された。

 

 遠藤も、25日にテレビ朝日系で放送される2時間サスペンスドラマシリーズ「温泉若おかみの殺人推理30」を収録済みだが、どうなるのか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
白嶺賞(16日・水沢競馬場)

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!