• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > サブちゃん 体調面に不安「焦らずじっくり歩いていきたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サブちゃん 体調面に不安「焦らずじっくり歩いていきたい」


高尾山薬王院節分会に出席した(左)から北山たけし、北島三郎、大江裕

 演歌界の大御所・北島三郎(80)が3日、東京・高尾山薬王院で、原田悠里(62)、北山たけし(42)、大江裕(27)ら北島ファミリーの歌手とともに節分の豆まきを行った。

 

 八王子市在住で同市の観光大使も務める北島は、毎年節分に高尾山薬王院で豆まきをして福を呼び入れている。

 

 しかし、昨年はインフルエンザのため欠席。馬主としては愛馬・キタサンブラックがGⅠ・2勝を挙げてJRA年度代表馬に選出されるなど大活躍したが、自身は9月に頸椎症性脊髄症で手術を受けるなど体調面に不安を残した。

 

 北島は「福をみんなにあげすぎちゃって、すっかりなくなっちゃった」とポツリ。「年のせいか一か所治すと次が来る。この前は目まいや貧血が来てね」と、いつになく弱気だ。

 

 しかし、そうはいっても長年、演歌界を引っ張ってきた大御所だ。締めるべきところは心得ている。弟子の大江に促すと、大江が「おには~そと、ふくわは~うち!」と美声を張り上げ、「これで全部福が来たな!」と満足げな表情を浮かべた。

 

 最後は「今日は節分、1年の出発です。今年は焦らず走ることなく、じっくり歩いていきたい!」と抱負を語って、駆けつけたサブちゃんファンの声援に応えた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!