• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 声優・野沢雅子 アニメではなくゲームでギネス申請のワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

声優・野沢雅子 アニメではなくゲームでギネス申請のワケ


ギネス認定でかめはめ波ポーズを見せた野沢(左)と氷川

 声優の野沢雅子(80)が「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」(23年218日)の2項目でギネス世界記録に認められ、31日に都内で認定式が行われた。

 野沢は、1993~2016年に発売された人気アニメ「ドラゴンボール」関連のビデオゲームで、主役の孫悟空の声を担当。その期間は前出の23年218日となり、ワールドレコードとなった。

 野沢は「言葉にならないくらいビックリ。健康でよかった」と白い歯をこぼした。認定式にはフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の新ストーリー(2月5日~)でオープニング曲を歌う氷川きよし(39)も駆けつけ、祝福した。

 野沢の記録は快挙だが、今回は“ゲーム声優”としての記録で“アニメ声優”としての記録ではない。

 アニメ声優では高い壁がそびえ立つ。国民的アニメ「サザエさん」(フジ系)のサザエ役・加藤みどり(77)だ。

「野沢さんは86年のアニメ放送開始から現在に至るまで、31年にわたって(ドラゴンボールで)孫悟空役を担当。それに対し、加藤さんは69年のアニメ放送開始から現在に至るまで、48年もサザエ役を担当。その差は17年もあり、超えるのは難しい」(関係者)

 野沢は何か一つ、ギネス記録が欲しいという思いをかねて持っていたという。

「だから今回、アニメではなくゲームの声優としての申請となったようだ」(同)

 野沢は、念願のギネス記録に悟空の声で喜びを表現するよう求められ「オッス、オラ悟空。たまげたぞ。こんなに続いているとはな。オラ元気だから、あと100年くらいは続くかな!」と豪語。サザエさんへの対抗心ではないだろうが、これはちょっぴり本気かも。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!