• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 嵐・松本潤 井上真央と「交際10年」のウラでセクシー女優と“裏切り愛”


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嵐・松本潤 井上真央と「交際10年」のウラでセクシー女優と“裏切り愛”


井上真央(左)と葵つかさ

 人気グループ「嵐」の松本潤(33)が人気セクシー女優・葵つかさ(26)との5年越しの関係を28日発売の「週刊文春」に報じられた。女優・井上真央(29)とのいちずな交際がささやかれてきた中での“裏切り愛”報道は松潤の株を下げることにもなりかねないが、最悪だったのは葵との出会い方だ。業界内からは「松潤こそ相当なゲスなのでは」と人格を疑う声も噴出している。

 

 記事によると、葵は12月だけで3回、都内の松本の自宅マンションを訪れた。2人が出会ったのは4年前。中村勘三郎さん(享年57)の通夜が行われた2012年12月だったという。「まさか、あの時に…」と絶句するのはあるワイドショー関係者だ。

 

 都内の閑静な住宅街にある勘三郎さん宅で行われた通夜には、たくさんの著名人が訪れたが、取材スペースが狭かったこともあり、そのほとんどは大挙した報道陣を“スルー”。取材に応じる人は少なかった。

 

 だが、勘三郎さんの次男・七之助(33)と親友の松潤は、周囲の制止も振り払い、真摯に報道陣の取材に対応。もみくちゃになりながら「いろんなことを教えてくれましたし、時には叱ってくれました」と涙ながらに故人をしのんだ。

 

「あの時は、敷地内がギュウギュウで照明や音声さえも不十分だった。そんな最悪な環境でも懸命に話をしてくれて『さすが、松潤。男気がある』とみんな感心していました。でも、その裏で美女に心をときめかせていたとはガッカリです」(前出の関係者)

 

 記事では、通夜の席で松本が葵に携帯電話の番号を聞いたとされる。マスコミの囲み取材では、勘三郎さんに対して「まだ(言葉を)かけられないです…」と声を詰まらせていたが、意中の女性にはちゃっかり声をかけていたことになる。これが事実であれば、井上との付き合いが10年来とも言われている松本にとっては、二重の意味で背徳の極み。国民的アイドルとして、どのような顔で、大みそかのNHK紅白歌合戦に臨むのか。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!