• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ほのか ほのかりんと間違えられ困惑も「細くて変態なバンドマン」が好み

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほのか ほのかりんと間違えられ困惑も「細くて変態なバンドマン」が好み


一日店長を務めたほのか

 現役女子大生グラドル・ほのか(20)が14日、東京駅内の美容ショップ「オトナ女子美日和」で一日店長を務めた。

 ほのかは横浜スタジアムの“かわいすぎるビール売り子”として、グラドル・おのののか(25)の“二匹目のどじょう”を狙ってデビュー。「おのさんは売り子の先輩。あんなふうに上手にしゃべれたらいいな」と尊敬しつつも、おのとは違って野球には何の興味もない。売り子は有名になるための“踏み台”だったようだ。

 男性の好みは野球選手とは対照的なバンドマンなんだとか。「細くてモサくて変態なバンドマンがいい。チャラい人を私の魅力でいちずに変えたい」と主張する。

“ほのか”といえば、思い浮かぶのが、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)だ。今秋、当時未成年のモデル・ほのかりん(20)との飲酒デートが報じられ、活動休止に追い込まれている。

 すっかりこりたかと思いきや、つい先日にはほのかりんのものとおぼしきツイッターアカウントから、2人が新幹線のシートでいちゃつく動画が流出。ハーフタレント・ベッキー(32)との不倫騒動に続き、反省なき生き方に批判が殺到している。

 ほのかは「ブログに勘違いしたメッセージが寄せられた」と困惑の表情を浮かべた。同い年に加え、紛らわしい名前で迷惑を被っているようだ。そして「これから頑張って(ほのかりんより)有名になる。来年はバラエティーにいっぱい出て飛躍したい」と宣言した。

 ちなみに“モサい変態系バンドマン”という条件にピタリとハマる川谷も、ほのかの好みのタイプだという。愛くるしい小顔に明るい性格、B78・W59・H82のスレンダーボディーとくれば、川谷もひと目で気に入るに違いない。今後、2人の“ほのか”が恋のライバルとして激突することはあるのか!?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!