• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > スマスマ無残「ビストロSMAP」に芸能人が出ない“異常事態”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマスマ無残「ビストロSMAP」に芸能人が出ない“異常事態”


「ビストロSMAP」に登場する(左)から登坂、吉田、川井、土性

 17日に放送される人気バラエティー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」(フジテレビ系)の人気コーナー「ビストロSMAP」のゲストとして、吉田沙保里(34)などリオ五輪女子レスリングのメダリストが出演することが分かった。SMAPの年内解散が正式に決まってから、これで「ビストロ――」のゲストには芸能人がほとんど登場しないという“異常事態”が続いている。いったいどういうことなのか? 

 17日に放送される「ビストロ――」には、リオ五輪女子レスリング53キロ級銀メダルの吉田のほか、金メダルを獲得した48キロ級の登坂絵莉(23)、63キロ級の川井梨紗子(21)、69キロ級の土性沙羅(21)、さらに栄和人日本レスリング協会強化本部長(56)が出演する。

 58キロ級で4連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞した伊調馨(32)こそ出演しないものの、メダリスト4人が顔を揃えるだけに、十分な豪華メンバーと言えるだろう。

「実はこの収録が行われたのは9月22日だった。今月3日には、小池百合子東京都知事が出演した『ビストロ――』が放送されたが、こちらの収録は東スポさんが書いてたように9月29日だったから、小池さんより先に収録された」(フジテレビ関係者)

 ただ、SMAPの年内解散が正式に発表された8月14日以降、「ビストロ――」のゲストには明らかな異変が見られる。芸人や俳優、歌手などの芸能人があまりにも少ないのだ。

 解散発表後、最初に収録が行われたのは8月24日だった。この時は2本撮りで行われ、1本目はリオ五輪柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(22)、2本目は弁護士で元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏(47)。この模様はベイカーが8月29日、橋下氏は9月5日に放送された。

 さらにその後、「ビストロ――」に出演したのは小池知事のほか人気女優・広瀬すず(18)と姉のアリス(21)、そして来週放送される女子レスリングのメダリストたちという面々だ。

 顔ぶれを見て分かるように、出演者は政治家かスポーツ選手に偏っている。本紙は8月25日発行の紙面で、「ビストロ――」にゲスト出演することに二の足を踏む芸能人が激増し、「出演をオファーしても断られるケースが続出している」と報じたが、その状況がまだ続いているというわけだ。

「木村拓哉と他のSMAPメンバーの確執が公になった今、その中に進んで入っていく芸能人なんていないですよ」(同)

 唯一、芸能人で出演したのは広瀬姉妹だが、これは出演せざるを得ない事情があった。

「広瀬姉妹が『ビストロ――』に出たのは映画『四月は君の嘘』の宣伝のためだった」と語る映画関係者は「実はこの映画、フジテレビが製作に名を連ねている。出演者にとって映画の宣伝に協力するのはある意味、義務と言える。だから広瀬も出演を断るわけにはいかなかったのでしょう」と続けた。

 SMAPの解散にともない、「スマスマ」も年内での終了が決まっているが、広瀬のような事情でもない限り、今後も芸能人の出演はないとみられる。

「特に最終回が近付くにつれて『5人揃ったSMAPが見られるのも、あとわずか』という雰囲気になるから、芸能人は絡みづらい。中居正広が野球ファンとして知られているし、シーズンオフに入るプロ野球選手などになるんじゃないですか? あとは大相撲秋場所で全勝優勝した豪栄道も、スケジュールが合えば出るかも」(芸能プロ関係者)

 SMAPはもはや“芸能界の地雷”と化し、歌手やタレントはもちろん役者も「触ることができない危険な存在」になってしまったようだ。

 解散する年末に向け、「ビストロ――」がどんなゲストを出演させるのか、ますます目が離せない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!