• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > “桃太郎俳優”神木優が米国進出に意気込み「日本文化を広めたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“桃太郎俳優”神木優が米国進出に意気込み「日本文化を広めたい」


意気込みを語った神木優

 俳優・落語家で桃太郎研究家の神木優(35)が23日、都内で「神木優ソロアクト2016『モモタロ』」(25日、東京・銀座博品館劇場)のPR会見に出席した。

 

“桃太郎俳優”の神木は室町時代に作られ、伝承されてきた童話の桃太郎を研究し、落語や一人芝居などを通じて発表してきた。神木によれば、全国に700種、4000話が残っているそうで、文豪の芥川龍之介、尾崎紅葉、そして福沢諭吉さえも、桃太郎を題材に作品や文章を発表している。

 

 神木は「福沢諭吉は『日々の教え』の中で桃太郎に触れ、卑劣千万の略奪者と断罪している」と豆知識を披露し、「桃には若返りの効果があるとされている。桃太郎はもともと、おじいさんとおばあさんが桃を食べて若返り、子供が生まれるという話。それを教科書に載せる過程で、子供向けに桃から生まれたことにした」と秘話を明かした。

 

 最近、ペプシやauのCMで桃太郎は引っ張りだこだ。神木は「広告にこれだけ使われるようになったのは、2013年度の新聞広告クリエーティブコンテストで『ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました』という作品が最優秀賞を取ってから」と指摘した。

 

 そして神木は「桃太郎は日本最強の童話。MOMOTAROを通して日本の文化、伝統芸能のすばらしさを再認識してもらいたい。そして、皆さんが当たり前に知っている桃太郎が覆される快感を味わってほしい。来年には米国公演も予定している。日本文化を世界に広めたい」と意気込みを語った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!