• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 新川優愛 体操・加藤凌平との“熱愛”完全否定「タイプではないです」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新川優愛 体操・加藤凌平との“熱愛”完全否定「タイプではないです」


“熱愛”の噂を完全否定した新川優愛

 清純派モデルの新川優愛(22)が23日、都内で行われた「保険のビュッフェ」レセプションパーティーに出席し“熱愛”の噂を完全否定した。

 

 新川といえば、高校の同級生だった体操男子日本代表きってのイケメン、加藤凌平選手(22)とネット上でまことしやかに“熱愛”が騒がれてきた。その加藤はロンドン五輪で団体銀メダル、そして先のリオ五輪では団体金メダルに輝いた。

 

 新川は「学生時代に隣のクラスだった。『俺は五輪に出てメダルを取る』とそのころから言っていて、漠然と『ふーん』と聞いていたが、夢を口に出して言えるってカッコいい。そして本当に取ったからおめでとう! これからもケガなく続けてほしい」と、加藤の快挙を祝福した。

 

 その一方で「イケメン? タイプではないです。同級生だから言える。向こうもそうじゃないかな。顔立ちが整ってらっしゃるし、筋肉好きな女子も多いからカッコいいのかな。フレンドリーな子で、性格はいい。人として尊敬している。全然連絡を取っていないけど、同窓会で会えたら『よくやったね!』と声をかけたい」と、恋愛感情はないことを明かした。

 

 さらに「今年はお祭りにも花火にも海にも行っていない。もちろんデートもしていない。4連休があったが、家から一歩も出ずにゴロゴロして映画を見たりしていた。家に遊びに来るような男性はいない」。加藤との熱愛どころか、恋愛に興味もないようだ。

 

 子役として活動していたことから、12歳で保険に入り貯蓄もしていたというしっかり者。祖父母に育てられた影響で、好みのタイプは落ち着きのある“昭和の男”なのだとか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!