• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【SMAP解散】悪いのはメリー、I女史、いや文春…ファンは“犯人”捜しに躍起

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【SMAP解散】悪いのはメリー、I女史、いや文春…ファンは“犯人”捜しに躍起


ジャニーズ事務所

 表向きには1月の解散・独立騒動のほとぼりが冷めていただけに、突然のSMAP解散発表にファンは動揺。解散という事実を受け止められないファンの間ではSMAPのCD購買運動が起こっている。

 ネット通販大手のアマゾンのCD売り上げランキングでは、15日朝の時点でアルバム「Smap Vest」が2位にランクイン。シングル「世界に一つだけの花」が4位、14位にアルバム「pamS(裏スマ)」、24位にシングル「ありがとう」、32位にシングル「らいおんハート」など、100位までに11作品がランクインした。なかには一時的に在庫切れになり、入荷時期未定になるものまで出ている。

 SMAPに関するネット上の掲示板には、「どうにか自分を納得させようとするけど、ふとしたことで涙が出てくる」と動揺を隠せない人たちのほか、「(存続を希望したとされる)木村と中居が命がけで再結成する」と願望を書き込むファンもいる。

 その一方で、多くのファンはSMAPを解散させた原因について書き込んでいる。I女史を退社に追いやったメリー副社長への恨み節、その2人の対立を昨年1月のメリー氏へのインタビューで表面化させた「週刊文春」、さらにはメンバーを連れての独立を画策して失敗したI女史を“犯人”扱いするネット上の書き込みも相次いだ。

「すべてはメリーのせい」「そもそもI女史を辞めさせなければSMAPは存続したのだから、悪の根源はあの親子」とメリー・ジュリー両副社長を断罪する声や、「メリー・ジュリー親子も悪いけど、諸悪の根源はセンテンススプリング(週刊文春)」も。「上司とうまくやって独立なんか仕掛けなければ問題なかったんだから」とI女史の責任を問う声など、国民的アイドルの衝撃の解散をめぐる“犯人”捜しに躍起になっている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!