• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ムード歌謡グループ「純烈」ボーカルの股間に悲劇が!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムード歌謡グループ「純烈」ボーカルの股間に悲劇が!


長身イケメンのムード歌謡グループ「純烈」

 7枚目のシングル「幸福あそび/愛をありがとう」がオリコン週間演歌ランキング1位を獲得した長身イケメンのムード歌謡グループ「純烈」が12日、都内のニコニコ本社でニコニコ生放送に出演した。

 

 メンバーは五輪と紅白を意識した赤のスーツに白のズボンでビシッと決めて登場したのだが、元大相撲力士で「忍風戦隊ハリケンジャー」のカブトライジャー役だったリードボーカル・白川裕二郎(39)がやってしまった。

 

 カメラに向かって得意の四股踏みを披露したところ「パリッ」と乾いた音が会場に響いた。演出かと思いきや大マジ。白川は破れた穴から赤いパンツをのぞかせながら「失礼しました。マネジャーすみません、また破いてしまいました」と言い残して舞台袖に引っ込み、赤いズボンで戻ってきた。

 

 メンバーから「昨日、クリーニングから戻ってきたばかり。ギャラから天引きや!」の声が飛ぶ中「このままいこうと思ったけど、マネジャーからあかんと言われて。まさか破けるとは。ギャラで返したい」と苦笑した。

 

 白川といえば「最強の男は誰だ! 壮絶筋肉バトル!! スポーツマンNo.1決定戦」(TBS系)に5度出場し、2位に輝いたこともある。運動神経抜群だけに、白川の股関節の可動範囲が生地の限界を軽く上回ってしまったようだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!