• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 長澤まさみ「エロ下着姿」公開のウラ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長澤まさみ「エロ下着姿」公開のウラ


昨年、スポーツ紙の映画大賞授賞式にシースルーの大胆衣装で登場した長澤まさみ長澤まさみ

 長澤まさみ(29)がセクシー下着姿写真を公開して話題になっている。初めてミュージカルに挑戦する「キャバレー」(来年1月、THEATER六本木など)の主演・歌姫サリーになりきって、PR用の写真撮影に臨んだものだった。

 

 168センチの長身極上ボディーをドレス用下着ビスチェにパンティー、ガーターベルトにハイヒール姿だけで覆った写真が公開されると、ネット上では「エロすぎる」「脚、長すぎ」「巨乳がたまらん」など、騒動になっている。

 

 長澤は「女優として新たな一歩を踏み出してみたく、挑戦することにしました」と下着姿で歌い、踊る同作に意欲を見せ、推定Fカップ乳の谷間も惜しまず、美脚とともに見せまくる覚悟だ。演出の松尾スズキ氏(53)には「何でもやります!」と宣言。相手役の小池徹平(30)らとのキスシーンにも果敢に挑むという。

 

「キャバレー」といえば近年では藤原紀香(45)が同様の下着姿で複数回挑戦して話題となったが、16歳年下の長澤だけにそれを上回る衝撃となるのは必至だ。

 

 注目はこのところの長澤の“エロ押し”ぶりだ。出演作や私生活を振り返ると、ランジェリー舞台も何かの序章と思えてくるのだ。

 

 昨年公開された映画「海街diary」では4姉妹の次女役を演じ、冒頭から「モテキ」(2011年)を思わせるベッドシーンで登場し、是枝裕和監督(54)は長澤が4姉妹の中でも“エロ担当”だったことを明かした。

 

 是枝監督の発言をイベントで引き出したのが同映画にも出演したリリー・フランキー氏(52)だった。リリー氏は「四季の移り変わりを長澤まさみの肉体で表現している」と指摘していた。

 

 そのリリー氏と長澤が今年6月、深夜に密会するところを女性週刊誌がキャッチした。

 

「リリー氏はもう5年以上前から長澤の恋愛、仕事の相談相手なんです。長澤の所属事務所も、リリー氏を単なる共演俳優としてではなく、長澤を理解してくれる知識人と認めていて、2人きりで会うことも黙認しているんです。そのリリー氏は長澤に、清純派を卒業して抜群のボディーを駆使した“エロ路線”を映画『モテキ』以前から勧めていた」(関係者)

 

 プライベートでの男性関係も相談しているという。長澤といえば、05年のドラマ「優しい時間」(フジテレビ系)で共演した嵐・二宮和也(33)との熱愛が07年に報じられ、次に地元(静岡)が同じEXILEのAKIRA(34)との交際が11年に発覚したが数か月で破局したとされる。12年のドラマ「女信長」(フジ系)で共演した伊勢谷友介(40)との交際が翌年報じられた。伊勢谷とは堂々と街中を歩くなどオープンな交際が続き、同棲が報じられ、結婚も噂されたが、破局した。

 

「交際中は同棲し、結婚しそうな勢いでしたが、同棲は昨年春ごろには解消し、たまに会うくらいの友人関係に戻ったそうです。その後、現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』の撮影が始まり、伊勢谷と会うことも昨年末にはなくなり、心配していた事務所関係者もホッとしたそうです」(芸能プロ関係者)

 

 伊勢谷は今年4月、16歳年下のモデルでタレントの森星(24)との交際が発覚した。

 

「つまり現在、長澤には彼氏はおらず、もっぱら仕事。そのストレスや仕事の悩みを、お酒を飲みながらリリー氏に打ち明けて解消している。リリー氏は何より美女との酒が大好きですから、いつでも大歓迎だそうです」(事情通)

 

 そうなると、ランジェリー舞台の次が気になる。

 

「来年6月で三十路になるので、その記念に映画で初ヌードが最も可能性がある。事務所の親会社の東宝も各賞を総ナメにするくらいの、長澤にとっても代表作になるような文芸作品などの映画化なら、GOサインを出すのでは」(映画関係者)

 

 長澤のエロ路線がどこに向かうか、注視したい。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
「平昌五輪」羽生結弦、小平奈緒が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
たんぽぽ賞(20日、佐賀競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!