• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 狩野英孝の元不倫相手が暴露する“表と裏の顔”「王様みたいな人でした」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狩野英孝の元不倫相手が暴露する“表と裏の顔”「王様みたいな人でした」


狩野の元不倫相手の濱松恵

 1月に勃発した狩野英孝(34)とモデル・加藤紗里(25)、歌手の川本真琴(42)らとの6股騒動から3か月。ほとぼりが冷めたと思いきや、ここにきて元不倫相手で女優の濱松恵(33)が緊急参戦だ! 濱松は狩野が元妻と入籍した直後、密会不倫写真を写真誌に激写された張本人。密室での行動から“過激メール”まで、知られざる狩野の表と裏の顔を暴露した――。

 ――どうしてこのタイミングで狩野の話を暴露しようと思った

 濱松:売名と言われるかもしれないけど、あの狩野さんの騒動を見ていて、狩野さんがかわいそうだったから、元不倫相手としてひと言、言いたいと思ったんです。

 ――何かを感じたのか

 濱松:狩野さんをテレビで見たとき、何か引きつってるような顔をしてて、いつもと違うな、大丈夫かなって思って…。見ててかわいそうだから連絡を取ろうかと思ったけど、ややこしくなるのもイヤだったから連絡は取らなかったんです。そしたら2月のある日に、知らない番号から電話がかかってきて…。

 ――電話の相手は

 濱松:加藤と名乗る女性でした。最初、無言だったので、もしもしと言ったら「あのぉ、濱松さんですか? 私、英孝の彼女なんですけど」って言うから、どちら様ですか?って聞いたんです。そしたら「加藤です」って。テレビで加藤紗里さんを拝見してたから、そうなのかなと思ったけど、電話だったので100%確信はありません。「ネット記事見たんですけど、まだ付き合ってるんですか?」って聞かれて、ハッキリと付き合ってないと否定したら「まだ、連絡取ってるんだったら、英孝は年上には興味ないから!」って。私、狩野さんより年下なんですけどね(苦笑)。最後にどこで番号を知ったのか聞いたら、いきなり電話が切れちゃいました。

 ――狩野は加藤のほかに歌手の川本真琴も含めて三角関係にあった

 濱松:川本さんの場合は全く男女の関係が見えないんです。狩野さんは年上が大の苦手で、自分でも「下半身が機能しない」と言ってましたから。でも、川本さんとのつながりについて思い当たるのが、アニメ「るろうに剣心」です。狩野さんは“るろ剣”が大好きで、川本さんはその主題歌を歌ってたから、それでつながったとしか想像できない。あくまで私の臆測ですけど。

 ――狩野はどんな女性がタイプ

 濱松:前に「柴咲コウさんみたいな人が好きだ」と言ってました。年下のキツめの人が好きらしいです。狩野さんは一夜限りの女性がたくさんいるから、加藤さんもそうだったんじゃないかな。川本さんは狩野さんより年上なので、ちょっと想像がつきません。

 ――狩野と交際したきっかけは

 濱松:11年の春に業界の飲み会で出会ったんです。テレビの印象ですごいキザな人かなって思ってたら、気遣いのできる英国紳士みたいな人でギャップにやられました。敬語で話しかけるし、イメージは良かった。

 ――その後は

 濱松:初めて会った翌日から毎日、怒とうのごとくメールが来て、内容が「今日は何色の下着つけてる?」とか「グラビアの写真送って!」とか言うから、グラビア写真を送ってたんです。そうしたら「ヤバイ、我慢できない。今すぐ抱きたいけど、今日はこれで我慢する」とか返信が来たりして。どういうこと? オカズにするつもり?って思ったけど、こんな男性は初めてだったから新鮮で悪い気はしなかったんです。メールの内容はだんだんエスカレートして「下着を脱いだ裸の写メを送って」とか「手ブラでいいから写メ送って」とか言われました。

 ――男女の関係に

 濱松:最初はメールが過激だったから、2人で会うの嫌だなって思ったんですけど、会ってみたらやっぱり気遣いのできる人で、逆にメールの内容が過激だったから、エッチな話をするのもハードルが下がってた。狩野さんは「昼間はMだけど夜はS」だって言うから、私は「真逆だよ」って言ったら「気が合いそうだね」って。それでマッチングしちゃったんです。

 ――2人きりのときの狩野はどうだった

 濱松:まず、ビックリしたのが、台本を持って来て「メグちゃんこれ言って。俺はこれ言うから」って言われたこと。恥ずかしいからイヤだって言ったら「これやった方が盛り上がるから」って読まされました。セリフがチョーくさくて、しかも、狩野さんが○○と言ったら、私は××と感想を言うみたいなことが書かれてて、そこは私の自由に言わせてよって思いました。セリフがおもしろすぎて笑っちゃうと、真顔で「そこ笑うとこじゃない。ムードが台なしになる」って本気で怒るんです。とにかく夜はドSで命令口調になるし、王様みたいな人でした。

☆はままつ・めぐみ=1983年1月23日生まれ。東京都出身。A型。旧芸名は濱松咲。T160・B82・W58・H82。2歳からモデルとして活動し「ピチレモン」の専属モデルなどを経験。モデルや女優として14年間の子役活動を経て、99年にフジテレビビジュアルクイーン。2012年に狩野との不倫が発覚し、日本での活動を自粛して渡米し、女優として活動。帰国後、日本の芸能界に復帰し、4月28日に16年ぶりのDVD「MEGUMI―CUTE/SEXY MODE―」が発売された。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!