• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 橋下氏の舛添知事批判は出馬の布石?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下氏の舛添知事批判は出馬の布石?


橋下徹氏

 前大阪市長・同府知事で弁護士の橋下徹氏(46)が、東京都の舛添要一知事(67)の“都市外交”と称した海外出張を厳しく批判した。

 東京都の野党各党から「出張費を使いすぎ」と批判を浴びた舛添知事は帰国後、「遊びに行ったわけではない」と反論。経費の妥当性をチェックする検討会を立ち上げた。しかし、都の幹部で構成されて外部からの有識者がいない状況に、野党関係者から「公正に検証できるのか」との声が上がっている。

 橋下氏は昨年12月に政界を引退し、「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(月曜午後11時15分=テレビ朝日系)で、8年ぶりにバラエティー番組に復帰を果たした。その橋下氏は25日、ウェブサイト「プレジデントオンライン」で、舛添知事の海外視察問題にこう触れた。

「舛添要一知事の外遊視察経費にはびっくりだ。あれは大阪府、大阪市では考えられないね。(中略)VIPと会うためにスイートルームが必要だとかなんとか、ちょっと待て。東京都知事がそんなに偉いのかね。知事の外交なんてそんなに意味がないよ。(中略)東京都民は怒らないのかね」

 このコメントについて政界関係者は「橋下氏は知事時代に規定を変えて、エコノミークラスで海外視察を行った経験がある。外交はもともと国の仕事。橋下氏による舛添知事への批判は、有権者の目線に立った内容で存在感を見せつけた」と話した。

 安倍晋三首相(61)と蜜月関係にあると言われている橋下氏。今夏の参院選での政界復帰については「100%ない」と否定するが、安倍首相が橋下氏ほどの人材をこのまま放っておくはずがないだろう。

「橋下氏は去年10月の内閣改造で、地方創生大臣としてのサプライズ入閣が噂されていた。安倍首相は橋下氏の政治家としての手腕、資質を高く評価している。橋下氏は自民党とは距離を置くが、官邸とは太いパイプを持つ。テレビのキャスターを引き受けて、一歩引いた場所から政治について発言するのは、米国大統領選挙に立候補する前のドナルド・トランプ氏と同じです」(前出の関係者)

 やはり、出馬はあるのかも? 今後も橋下氏から目が離せない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!