• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 宮澤佐江らが最後のあいさつ「“3人一緒に卒業”の夢かなった」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮澤佐江らが最後のあいさつ「“3人一緒に卒業”の夢かなった」


左から梅田彩佳、宮澤佐江、小林香菜

「AKBチームK2期生10周年記念特別公演」が1日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われ、アンコール後に小林香菜(24)、梅田彩佳(27)、宮澤佐江(25)がドレス姿で登場。涙ながらに“最後のあいさつ”をした。

 

 3人は前日の3月31日、それぞれの劇場で卒業公演を行った。

 

 AKB劇場で公演した小林は「私にとって昨日928回目、今日で929回目の公演でした。1000回を目標にしてたけど、その前に卒業しようと決めました。こうやって今日も10年前から一緒にやってきた仲間と公演ができてうれしいです。私の宝物になりました。本当に幸せな一日でした。劇場に来るのが生活の一部みたいになってたので、来なくなるのが寂しい。こんなにステキな仲間がいるグループだから、卒業するのは後悔するかもしれないけど、自分の道を頑張ります」と話した。

 

 AKB48からNMB48に移籍し、大阪・Zepp Nambaで卒業コンサートをした梅田は「AKBシアターに久しぶりに立てて素直にうれしいです。10年前に自分が立ってたと思うと“すごいな~”って10年続けてきた自分にも思います。10年前の初日の幕が開いて始まったことを今も鮮明に覚えてます。みなさんが歓声を上げてくれる劇場が一番好き。劇場に希望と可能性があふれている。足を運んでくれて、私たちを信じてくれたファンのみなさんに感謝してます。劇場はみんなキラキラして魔法のような場所でした」と当時を振り返った。

 

 AKBからSNH48、SKE48に移籍し、名古屋・栄のSKE48劇場で卒業公演を行った宮澤は「全然実感が湧かない。今日もすごく楽しかった。48グループの肩書がなくなる自分が想像できない。2期生は(グループやチームが)みんなバラバラになって、最後の最後まで試練の場が与えられたんだなと感じた。まさかバラバラのグループで卒業するとは思ってなかったから。10周年の時に『3人で一緒に卒業したいな』と話して。その夢がかなっているのが幸せです。幸せな言葉しかない。アイドル宮澤佐江を見つけて、応援してくれてありがとうございました」と涙ながらに頭を下げた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!