• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 清原容疑者 脱法ハーブ店に白昼堂々出入り

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原容疑者 脱法ハーブ店に白昼堂々出入り


歌舞伎町に出没していた清原容疑者の目的は…

【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(22)】覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が、社会問題化した脱法ハーブ(危険ドラッグ)にも手を染めていた疑惑が浮上した。購入場所は同容疑者のなじみの店も多い東京・新宿の歌舞伎町。そのど真ん中にあるハーブ店に2年ほど前から堂々と出入りしていたというのだ。同時期には、清原容疑者の乗る車にセクシーすぎる美女が乗っていたとの目撃談もある。車中で一体何が…。“シャブ番長”がハマった「歌舞伎町の熱い夜」を発掘リポートする。

 現役時代は両翼に飛ばす生粋のホームラン打者だった清原容疑者は、こと違法薬物に関しても広角打法の“マルチプレーヤー”だった。

 逮捕容疑となった覚醒剤はもちろんのこと、合成麻薬MDMAや西武ライオンズ時代には大麻吸引疑惑も浮上していたことは本紙既報通り。さらにここにきて脱法ハーブにまで手を出していた可能性が高いことが判明した。

 購入場所は日本最大の歓楽街・新宿の歌舞伎町だ。これまでの報道では、清原容疑者の出没スポットは銀座や六本木のクラブ、地元関西に偏っていた。シャブの入手ルートも、最近では目立つ都心を避け、群馬や栃木にまで車を走らせていたほど。人出の多い歌舞伎町を選ぶとは、にわかには信じがたい。

 しかも、同容疑者にとって歌舞伎町は特別な場所でもあった。足しげく通う韓国料理店には「番長鍋」なるメニューがあり、同店のママのことは親しみをこめ「オンマ(韓国語でママ、もしくはお母さん=気楽な感じの呼称)」と呼んでいた。

 常連客の男性は「清原さんはいつもスーツ姿の男性数人とテーブルを囲んでいた。みんな色黒でちょっと怖い雰囲気。清原さんはオンマのことを気にかけていて、来るたびに『元気?』と声を掛けていた。見かけは怖いけど優しい人だな、と。オンマも溺愛していて、週刊誌で薬物疑惑が報じられた時は『あの子がそんなことするはずがない!』と擁護していた」と明かす。

 いい人エピソードも聞かれる歌舞伎町だが、やはりというべきか、同容疑者は“別の顔”も見せていた。同所で40年以上飲食店を営む別の女性オーナーが証言する。

「私の店の裏、つまり歌舞伎町のど真ん中にあったハーブ店によく出入りしていた。2~3年前からかな。清原逮捕のニュースを見たその店の関係者が『そりゃパクられるよ。うちにも白昼堂々、脱法(ハーブ)買いに来てんだから』と言っていたそうですよ」

 同容疑者は運転手付きの黒のワンボックスカーで乗りつけ、堂々と自ら購入していたという。

「目立ちすぎたから、この辺りではすぐに話が広まった」とは同オーナーの弁。購入後はすぐに車に飛び乗ったという。

 一方、夜の繁華街では同時期にこんな目撃談もある。

「キャバクラやクラブの並ぶ通りに大きな黒のワンボックスカーが止まっていた。のぞくと、後部座席にぐったりした感じの清原がいた」(目撃者のキャッチ男性)

 驚くべきはそのあと。黒のワンボックスカーから長身美女が降りてきたという。しかもそのいで立ちは「異様」というほかなかったという。

「ロングの髪でメークはド派手。服は着ていたけど、胸の谷間はザックリでかなりの巨乳だった。ミニスカートすぎてTバックのお尻は丸見え。7センチ以上あるピンヒールを履いていた。どう見ても一般の女性ではないね。スタイル抜群で美人なんだけど、下手に手を出したらヤバいことになりそうな雰囲気。歌舞伎町でも目立つレベルだった」(同)

 このセクシーすぎる女性が水商売系ならば、同伴出勤という形で清原容疑者も車から降りるはずだが「この時は女性だけが『またね』という感じで、後部座席の清原に手を振って出て行った。清原は微動だにせず、そのまま車で消えていった」(同)という。

 脱法ハーブ店に出入りしていた時期に目撃された、セクシーすぎる美女との車中ツーショット。窓にはスモークがかかっているため、車内の様子をうかがい知ることはできないが“完全燃焼”し、グッタリしたような清原容疑者の姿からは、アブナい想像もできる。

「歌舞伎町の熱い夜」の出来事は、今も同容疑者の脳裏に焼き付いていることだろう。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!