• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【連載16】過去の映像だらけ「スマスマ」の怪

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【連載16】過去の映像だらけ「スマスマ」の怪


フジテレビ本社

【崩壊SMAP25年目の真実(16)】解散騒動が日本中を震撼させたSMAPのメンバー5人全員が揃う唯一のバラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が1日放送され、その内容が“総集編”だったことが、新たな波紋を広げている。大半が過去にオンエアされた映像の再使用という異常事態。当連載で既報したとおりメンバー5人は現在、和解には程遠い状況だけに、テレビ関係者からは「最近収録したものは放送しづらいので、再放送は苦肉の策」との見方が強まっている。

 SMAPの解散危機が報じられたのは先月13日のこと。“育ての親”のマネジャー・I女史(58)とともに、一度はジャニーズ事務所から独立する意思を固めた中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(39)の“独立画策組”4人をメリー喜多川副社長(89)が「絶対に許さない」と態度を硬化させ「解散は避けられない」とみられたためだ。

 解散を避けるべく同18日には、メンバー5人全員が「スマスマ」で生謝罪した。だが、これはただ一人、事務所から独立することに同意しなかった木村拓哉(43)が主導して「解散を防いだ」というストーリーを、メリー氏以下のジャニーズ幹部で作った“やらせ”だったことも本紙で報じた。

 そうしたなかで1日、放送された「スマスマ」は、まさに異常だった。

「シングル50曲ノンストップライブ!」と題し、過去のシングル曲を5人がメドレーで歌ったライブが放送された。これは2013年9月9日に生放送した映像をそのまま再使用したものだ。

 フジテレビ関係者は「今は『スマスマ』のHPで『もう一度見たい名シーン』を募集していて、1日の放送はその第1弾でした。正直言って、解散騒動前後に収録したものは視聴者に『仲が悪いのでは?』などと、余計なことを考えさせるから、放送しづらい。それで『もう一度見たい名シーン』という企画を立ち上げた」と明かす。

“生謝罪”後、初めての収録となった21日には、5人で歌う企画が収録された。これはメンバーが選んだ曲を全員で歌うというもので、初回となった同日の収録では、草なぎがサザンオールスターズの「涙のキッス」を選曲。自らギターを弾いたが、リハーサルではチューニングがズレておかしな音が出たため、スタジオが笑いに包まれる場面もあったという。

 これまでの「スマスマ」はI女史が仕切っていたが、今後はメリー氏の実の娘である藤島ジュリー景子副社長(49)が関わっていくことになる。そのため「メンバーの選んだ曲を歌う」という企画について、一部で「ジュリー氏が発案した新企画」と報じられたが、実際は全く違う。

「これは解散騒動の前から決まっていたもの。実際は『I女史最後の企画』と言った方が正解」(同)

 ネットなどでも「この時期に草なぎは、なぜ『涙のキッス』を選曲したのか?」などの書き込みが見られた。一部では「涙のキッス もう一度 誰よりも愛してる」という歌詞が「SMAP存続の願い」ととらえられたりもしたが…。実際は解散騒動よりはるか前に、草なぎはこの曲を選んでいたのだ。

「だから“存続の願い”とかではないですよ」(同)

 メンバー全員で歌った「涙のキッス」は、1日には放送されなかった。結局、この日は「シングル50曲ノンストップライブ!」に続いて、草なぎが1人で出演するコント「コップのツヨ子」が放送された。

「これは27日に収録されたもの。このコントのように1人で出演するものなら、最近収録したものでもいいけど…」(同)

 やはり前述したように、メンバー全員が揃って歌うと、視聴者にいろいろと勘繰られるため放送しづらいようだ。

“I女史最後の企画”が放送されるのは、いつの日になるのか?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【防府競輪】九州スポーツ杯争奪戦(25〜27日)
特設サイトで26日(火)の出走表・印、選手のコメント、並び、本紙の見解・狙い目を掲載!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
ジュニアクラウン(28日=笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!