• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > SMAP騒動でも視聴率とれず 国分司会の弊害を嘆くTBS

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAP騒動でも視聴率とれず 国分司会の弊害を嘆くTBS


 SMAPの木村拓哉が29日、パーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」に出演した。

 木村は番組冒頭、時間を移動するタイムリープ説について触れた。「僕が何度もタイムスリップをしていろいろと問題を解決していると言われているとか。正直に言います。その能力、ありません」。そして「僕の気持ちはあの場で言わせていただいた通り、ただ前に進むだけなんで、その気持ちにぶれはありません」と改めて宣言した。

 いまだに話題に上るSMAPの解散騒動は生謝罪を中継し視聴率を稼いだフジテレビを筆頭に、ワイドショーや情報番組などは、軒並み騒動の恩恵にあずかったが、そうでもない番組もあったようで…。

「こういう結果になるのは、分かってたんだけどね…」とTBS局内からはガックリする声が聞こえてくる。その「結果」というのが、TOKIOの国分太一(41)が司会を務めている朝の情報番組「白熱ライブビビット」(TBS系)の視聴率だ。

 局内からは国分司会の弊害が出たとの指摘も。「『ビビット』はこの騒動時でも変わらず2~3%をウロウロ。これからもSMAP問題は良い面や悪い面のどちらも出てくる可能性はあるが、司会者が同じジャニーズということで結局、話題そのものが報じづらい。当然、恩恵にあずかれず、視聴率もちょっとね」とTBS関係者。

 国分が、SMAP騒動について触れたのは18日にメンバー全員が生放送に出演した翌日。「5人並んでテレビに出ている表情がいつもと違って疲れ切っている」などと、後輩ならではのコメントで注目を集めたが、それも一瞬だけ。

 他にもジャニーズタレントが司会を務める情報番組や報道番組はあるが、とりわけ数字に悩むのが「ビビット」だという。「国分は“政治的案件”。数字が悪いから交代とはいきませんからね」(同関係者)。TBSの苦悩はまだまだ続く。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】脇本雄太 悲願のGⅠ初優勝!
脇本雄太が14回目のGⅠ決勝で悲願の初タイトルを手にした!

【連載コラム】小島よしおの履歴書
「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡した小島よしおが「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白する!(全15回)

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!