• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ぱるる「高城&永尾AKB卒コン」で涙のエール

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぱるる「高城&永尾AKB卒コン」で涙のエール


AKB48を卒業する永尾まりや(左)にエールを送る島崎遥香(C)AKS

 人気アイドルグループ・AKB48の高城亜樹(24)と永尾まりや(21)の卒業コンサートが21日、東京ドームシティホールで行われた。

 

「夢の河」をセンターで涙を流しながら熱唱した永尾は手紙を読み上げ「みなさんの人生の中で、私がいたこと忘れないでほしいです。夢は高い。これからはいい報告をたくさんして、みなさんを笑顔にしたい」と誓った。

 

 同じ9期メンバーの島崎遥香(21)は「私たちだけダンスがとても下手で、毎日のように居残りさせられたよね。意識がもうろうとしながら、できない者同士で教え合いっこしたね。帰り道に『いつ辞める? 辞める時は一緒に辞めようね』って、つぶやきながら帰ったことを覚えています」と当時を振り返った。

 

 さらに、島崎は涙ながらに「まりやは気づいたら隣にいてくれて、優しく私が浮かないようにしてくれた。まりやが卒業したら、どうしたらいいの? 心細いよ」と胸の内を告白。そして「私も強くなれるようにAKB48で頑張りたい。離れていても、どこか隣で寄り添いながら一緒にお仕事ができますように、という言葉を贈りたい」と語りかけると、永尾は「ぱるる(島崎)は辞めないでAKBで頑張ってほしい」。これに島崎も「頑張ります」と涙声で応えた。

 

 6期メンバーの高城は親友で5期メンバーの北原里英(24)と2人で「思い出のほとんど」を涙ながらに熱唱。歌唱後には高城の唯一の同期、野中美郷(24)が登場し、一緒に「向日葵」を息ピッタリに歌い上げた。

 

 高城は「こうしてたくさんのメンバーが私の背中を押してくれるから、前に進めます。明るい未来に進むためにもこのメンバーでこの曲を歌わせてください」と卒業生の内田眞由美(22)も加わり「桜色の空の下で」を熱唱した。

 

 アンコール後にはドレス姿の2人が登場。高城はファンに向けて「みなさんが応援してくれてるから立ち止まりたくないんですよ。ずっと前を向いて挑戦し続けたい。ファンのみなさんは私のアイドル生活の誇りです。私はこれからしっかり前を見つめて自分の道を進んでいきたい」とファンを前に約束した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」
ボートレースとこなめで開催されるGIII「レディース笹川杯」の選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!