• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > やしろ のっちとの熱愛を“引退”覚悟で否定「本当に友達だから」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やしろ のっちとの熱愛を“引退”覚悟で否定「本当に友達だから」


Perfumeのっち(左)との熱愛を否定したやしろ

「Perfume」の“のっち”こと大本彩乃(27)との熱愛が一部スポーツ紙で報じられたお笑い芸人・マンボウやしろ(39)が4日、MCを務めるTOKYO FM「Skyrocket Company」に出演し「違うんです。そういうことはないんです」と交際について改めて否定した。

 熱愛報道後、やしろと大本の事務所がそれぞれ否定コメントを出しているが、やしろはこの日、ラジオリスナーへのけじめとして改めて熱愛報道に触れた。

 大本とは東日本大震災後の2011年から友人関係が続いていると語り、報道で「昨秋に業界関係者の食事会に2人で参加し、友人に交際を伝えた」とされた部分については誤解だと説明した。

 やしろによれば、昨秋行われたお笑い芸人・椿鬼奴(43)とグランジ佐藤大(35)の結婚式に、大本や「Perfume」の友人として知られるハリセンボンの近藤春菜(32)と出席した際、同期芸人に大本を友人として紹介。すると、その芸人は驚きの声を上げたそうで「『えーっ』と大きい声を出したから、そこにいた周りの人だと思います。何かを勘違いして」と推測した。

 一方、神保町でカレーデートをしているとの部分は「そういう関係じゃないし。カレーデートなんてするわけない。普通に歩いているわけないじゃん」と否定した。

 関係各所からラジオで報道について言及することを止められていたやしろだが、リスナーへのけじめ、そして「向こうのライブは日本最高峰にカッコいいと思うし、そこにかけている情熱を1グラムも汚したくない。邪魔をしたくないから、ちゃんと今日はしゃべらないとなと思った」と大本への配慮から、覚悟を決めて発言した。

 熱愛報道後、Perfumeファンの中には「CDを割った」と発言する者も出てきたが「もし割ったCDがあるなら、ここに持って来てほしい。そして一緒に買いに行きましょう。違うんだから。新品買うお金ないから、中古ショップに行くかもしれないけど」と男気も見せた。

 発言を強行したことで「(大本と)絶交されて遊べなくなったってしょうがない。約束破ってるんだから。いろんな人に怒られて、番組、僕ともどもいなくなるかもしれない。その時は誰か仕事ちょうだい」と笑いを交えながらリスクを明かしたやしろだが、熱愛を報道したスポーツ紙に対しても「向こう(大本)がこっちを好きだというところは否定したくないね。そこだけ信じたい。そんなことあったら人生年表は太字かもしれない」と配慮を見せた。

 ラジオリスナー、Perfumeファン、さらにメディアまで気遣ったやしろ。吉本ブサイクランキングで殿堂入りし、今回の熱愛でも「顔面格差」とまで言われたが、ハートはかなりのイケメンだった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!