• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > モー娘卒業の鞘師「復帰は20歳ごろに」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モー娘卒業の鞘師「復帰は20歳ごろに」


第2章の幕が開くのは20歳からか…

【鞘師里保インタビュー(後編)】大みそかを最後に「モーニング娘。’15」を卒業するエース・鞘師里保(17)。インタビュー後編では石田亜佑美へのアンサー、次期センター問題、さらには復帰時期について語った。

 ――本紙のインタビューで10期の石田亜佑美ちゃんが「鞘師さんとダンスバトルをするのが好きだった」と初告白してます

 鞘師:その気持ちに気付かなかったです。ダンスバトルはいつも張り合う姿勢できてくれてたので私も楽しかったけど、好きだと思っているとは思わなかったし、亜佑美ちゃんから私に関する発言聞いたことないから信じられない(笑い)。踊っている最中に目が合うと、お互いギラッとした顔でニヤッとするんです。アイコンタクトをとることも多かった。卒業するのは私のわがままだけど、今後、亜佑美ちゃんが誰かと楽しそうに踊ってたら悔しいかも(笑い)

 ――次のセンターについては

 鞘師:すぐ誰かが入ったら、私はなんとなく真ん中にいたのかと寂しい気もしちゃいます。モーニング娘はメンバーがギラギラして、 狙う姿勢や切磋琢磨している姿を見せるのが面白い。私もファンとして…というと寂しいけど、誰になるのか見ています。

 ――メンバーカラーの赤を受け継ぐのは

 鞘師:グループで赤の人がいないって不思議な感じですね。新メンバーが入って、イメージが合う人に使っていただければ。でも私、けっこうライバル視するタイプで、10期のオーディションの時は密着番組を全部見ていたんですよ。亜佑美ちゃんは見ててわかりました。(佐藤)優樹ちゃんは意外だったけど、入るときに髪形を変えていて、こんなかわいいんだ、なるほどね〜と思いました。赤が誰になるかも見ています。

 ――ハロプロに残るということは復帰も

 鞘師:わがままで卒業するから、事務所から出されてもしょうがないと思ってたんですが、ハロー大好きなので残れるのはうれしいです。ソロでとか、アイドルとして復帰とか、そういう具体的なことは考えてないんですが、この5年間で表現することが好きになったし、歌もダンスも続けるのでまた披露することができればと思います。

 ――時期は考えてるの

 鞘師:アバウトな計画では20歳のころに戻れたらなあと思ってます。でも20歳だから戻るというのではなく、しっかり学べて、納得できたらです。学校の勉強もちゃんとしたいですし。学校の勉強って何の役に立つのかと思ったこともあったんですが、考え方や問題の解き方とか、学んだことを応用しながら人は生きていくんですね。いろんなことを学ぶために、これから2年半ほど潜伏します(笑い)。

☆さやし・りほ=1998年5月28日生まれ。広島県出身。11年に「モーニング娘。」に加入。9期。29日に60枚目のシングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が発売。鞘師卒業後のモー娘およびハロプロは1月2日からの「Hello! Project 2016 WINTER」(東京・中野サンプラザ)で始動。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【平昌五輪】羽生結弦、小平奈緒、女子団体追い抜き、高木菜那が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
チャンピオンカップ(25日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!