• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > I女史「独立問題」収束もくすぶり続ける火ダネ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

I女史「独立問題」収束もくすぶり続ける火ダネ


 以前にも触れたが、「いつなのか?」「本当にあるのか?」と業界内で盛んにウワサされていたのが、SMAPの育ての親で敏腕マネジャーのI女史独立問題だ。

 今年1月、「週刊文春」に掲載されたメリー喜多川副社長の独占インタビューから、いよいよ本格的になったとも言われている独立への動きだが、一応の決着をみたという。

 ジャニーズの後継者問題から端を発したこの問題。メリー副社長が後継者は愛娘のジュリー副社長と明言したことで、後継者問題は収束。ただ、変わって勃発したのがI女史独立問題だった。

「一説にはあの『文春』で、メリーさんが『SMAPは踊れないでしょ』と発言したことで、これまでどっちに付くかと揺れていたSMAPのメンバーの気持ちが、I女史についていくとまとまったという話もあった。I女史もここで、大仕掛けに入ったといわれていた。大手と呼ばれる芸能プロの幹部をバックにつけて、担当するタレントを引き連れての独立をね。当然、ジャニーズの幹部連中との話し合いも行われていたとかで、結局、担当の『Kis‐My‐Ft2』はジャニーズに残し、SMAP、山下智久をつれて独立ということで話はまとまりかけた」とはある芸能プロ幹部。

 このタイミングでSMAPには紅白司会というポジションを“お土産”として持っていくという話が浮上し、司会の“暗闘”の話すら漏れ伝わってきたものだ。

 早ければ年明け、4月にもとみられていた独立問題だが、「いったんはジャニーズにとどまるということで急速に落ち着いたそうなんです。最後にはジャニー(喜多川社長)さんが出てきたとかで、ジャニーさんの目の黒いうちは独立はしないということで、落ち着いたとか。I女史にしても自分を買ってくれて、タレントを任せてくれたジャニーさんを敵に回すことはできないでしょうし、当面は休戦ということでしょう。ただ、気になることは残っててね」と同幹部。

 この「気になること」というのが、キスマイの処遇だという。

「本来なら元のさやに収まったのだから、I女史の担当に戻すというのが筋なんでしょうが、どうも違うらしい。ジュリーさんがやるのか、ジャニーさんの直轄になるのかはちょっとまだ聞いてないんですが、I女史には戻さないという方針みたいなんですよね。キスマイが持っている今のレギュラー番組はもちろん、今の玉森(裕太)や来年の藤ヶ谷(太輔)のドラマだって、I女史が持ってきているもの。決まっているものはいいとしても、今後、同じようにプッシュされていくのか。ちょっと動向が気になりますよ」(同幹部)

 ただの休戦というわけにはいかないようだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!