• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 元SKE48・矢神久美「芸能活動」再開の真意を激白

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元SKE48・矢神久美「芸能活動」再開の真意を激白


元SKE48の矢神久美

 元SKE48の矢神久美(21)が芸能活動を再開した。松井珠理奈、松井玲奈の“W松井”に次ぐ人気メンバーだっただけに、2年半ぶりの復帰は大きな話題を呼んでいる。人気アイドルから普通の女の子になることを選んだ矢神が、なぜ再び芸能界の扉を叩いたのか。そこには地元・名古屋に対する熱い思いがあった。

 

 ――人気絶頂だった時にアイドルを辞めたのはなぜ

 

 矢神:5年間やっていると(グループの)人数も増えて後輩も多くなっていったんです。でも私たちがずっと上の方にいると後輩が(表に)出られる機会が少なくなってしまう。後輩の子たちに頑張ってほしいという気持ちもあって卒業を決めました。

 

 ――卒業後は何をしていたのか

 

 矢神:普通の女の子としてカフェでバイトしたり、事務の仕事をしてました。

 

 ――2年半ぶりに芸能活動を再開した理由は?

 

 矢神:私は愛知県で生まれ育って、名古屋が拠点のSKEで活動してました。21年間ずっと愛知県。私を育ててくれたのは応援してくださったたくさんの方と、自分の生まれたこの地域です。自分が応援していただいたことに恩返しをしていきたいという気持ちから、この地域を盛り上げて、皆さんに感謝の気持ちを伝えていければと思ったのがきっかけです。

 

 ――今後の活動は

 

 矢神:愛知県やその周りを盛り上げていくことを目的とした「地域PRアンバサダー」として活動していきます。また農業研修生として愛知県設楽町でいろんなことを体験していくつもりです。

 

 ――すでに農業体験を行っている

 

 矢神:稲刈りをしたり、シクラメンの花を育てたり。これからどんどん体験して農業のよさやその地域でどんなものが収穫できるかということも発信していきたいです。

 

 ――その他には

 

 矢神:個人的にダンスチームを作り上げて、地元の活性化につながるイベントに出たいです。また老人ホームなどにも行って、イベントができたらと思っています。

 

 ――地元での活動にこだわる

 

 矢神:生まれも育ちもうずっと名古屋。地元が大好きなんです。(SKE時代に)東京でお仕事していても、どうしても名古屋が恋しいなと思ってしまう。地元愛はすごく強いと思います。

 

 ――今後、芝居や歌手の活動を行う可能性は

 

 矢神:今のところそういったお話はないですし、自分の中でもあいまいな部分はあるんですけど、それが自分のやりたい方向につながるのであれば、やっていきたいと思います。

 

 ――ドラマや歌のオファーがあるかもしれない

 

 矢神:以前、名古屋を舞台にした「WAYA!」という映画に出たことがあるんですが、そういった地元のよさが描かれるものであれば、すごく出たいです。歌は自信ないんですけど、楽しみにしているという声を最近聞くようになって「待ってくださる人がいるんだな」と思っているので、何かお役に立てるものがあれば、やってみたいと思います。それと作詞をやりたいなと以前から思っていたので、そういうことにも挑戦してみたいです。

 

 ――SKEで同期だった松井珠理奈さんも地元への思いが強く、AKBとの兼任を解除してSKE専任になった

 

 矢神:(兼任で)すごく忙しかったと思うので、自分の生まれた場所を中心に少し落ち着いて、元気にやっていってほしいです。

 

 ――歌やダンス、芝居の仕事で将来、SKEの同期と一緒に仕事をすることがあるかもしれない

 

 矢神:それはたまに考えます。今は違う道ですけど、同じところで仕事したら楽しそうだな、と…。歌番組なんかで「あれ? 久しぶり」みたいなことがあれば楽しそうだな、面白いだろうなって思いますね。

 

 ――アイドル時代は恋愛禁止だったが、今は?

 

 矢神:ご想像にお任せします(笑い)。

 

☆やがみ・くみ=1994年6月13日生まれ、愛知県出身。ニックネームはくーみん。2008年にSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格し、1期生として活動。同期には松井珠理奈、松井玲奈らがいる。13年5月にSKE48を卒業した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」 new
ボートレースとこなめで開催されるGIII「レディース笹川杯」の選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!