• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 偽ブランド詐欺女「ばびろんまつこ」の虚飾生活

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

偽ブランド詐欺女「ばびろんまつこ」の虚飾生活


松永かなえ容疑者とみられるばびろんまつこ(本人のツイッターから)

 偽ブランド品をネットオークションに出品し、約400万円を売り上げていた「無職女」は、ネットでは「セレブ美女」を気取る有名人だった。京都府警向日町署に詐欺と商標法違反で10月28日に逮捕された東京都港区三田の無職・松永かなえ容疑者(26)。この女はツイッター上で「ばびろんまつこ」と名乗っては、高級料理店での食事やブランド品を買いあさる豪華な生活を誇示。一般市民をバカにするような鼻につく“セレブツイート”を繰り返していた――。

 

 

 松永容疑者は今年5月、高級ブランド「カルティエ」の偽ブレスレットをネットオークションに出品し、京都市内の女性(43)に約65万円で販売。この落札した女性が「箱も粗末でブレスレット自体が軽い。偽物では」と同署に相談して、事件が発覚した。同容疑者は容疑を認め「ネットオークションで偽物を5万円ほどで買い、正規品として出品した。これまでに400万円の売り上げがあった」と供述したという。

 その後、この詐欺女がツイッター上で「ばびろんまつこ」を名乗る有名人セレブ美女だったことが報じられ、騒ぎが拡大した。自分のかわいさや豪華な暮らしぶりをアピールする女子は“キラキラ女子”と憧れの対象とされ、そのツイートは“キラキラツイート”と呼ばれている。

 ばびろんまつこのキラキラツイートはあきれるものが多かった。高級料理店での食事や高級外車、高級ブランド品を自慢。女が逮捕されたいまとなっては、本当なのか疑わしいものばかりだ。

 また、ネット上で一般ユーザーから受けた質問に対しても、ふざけた答えを連発していた。

「女性でお金を稼ぐ人の条件って何だと思いますか?」との問いに対し、「とにかく柔らかいことに尽きると思います。頭、物腰、そしておっぱい」と“女の武器”を強調。既婚者とのセックスについて聞かれると「訴訟家のわたくしといたしましては既婚だとは知らなかったとして慰謝料訴訟に持ち込みます。既婚男性は裏切ってもお金は裏切りません」と、とてもセレブとは思えない“策士”な一面ものぞかせる。

 さらには「正直な話年収が1500万超えたあたりから自分より年収が低いであろう異性は自然と身近にいなくなる。いてもコンビニの店員さんとか宅急便の配達員さんくらい」と人を小バカにするツイートまで…。「おしりの穴をかがせてほしい」という下品なお願いには「きっと香ばしいバゲットの匂いがします」と“お上品”なツイートで返していた。このばびろんまつこのツイートは逮捕前日の27日まで続いていた。

 松永容疑者は逮捕の数か月前まで、大手IT企業の“美人広報”として、メディアに登場していたとされる。

「本人は『太いスポンサーがいる』と話していたようですが、本当のところは親しい人がいるのかどうかもわからなかった。美人だからご飯をおごってくれる複数の男性はいたようですが、最近の稼ぎは偽ブランドだけだったのではないでしょうか」と周辺関係者は話している。

「人生とは? 死ぬまでの暇潰し? ノーノー、死後の罪滅ぼしです」とツイートしていた松永容疑者。罪滅ぼしどころか、現世で罪を重ねていたとは…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!