• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 剛力彩芽 多忙でも実家から通う“地元LOVE”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

剛力彩芽 多忙でも実家から通う“地元LOVE”


今でも実家で暮らしている剛力彩芽

 女優・剛力彩芽(23)が19日、横浜市内で行われた「ベトナムフェスタin神奈川」のアンバサダー就任式に、黒岩祐治神奈川県知事(60)らとともに出席した。

 神奈川県出身の剛力は、ベトナムを舞台にしたテレビドラマ「大使閣下の料理人」(フジテレビ系、1月3日放送)に出演するなど、ベトナムにもゆかりがあることから今回、アンバサダーに選ばれた。

 神奈川の魅力を聞かれると剛力は「ずっと神奈川、横浜に住んでいるんですけど、空気感がすごく好き。ここから離れられない。街も人も温かいですし、いくつになってもずっといても飽きないし、楽しめる街。家からかすかに聞こえる汽笛もいいんですよ」と、地元愛を猛アピールした。

 剛力をよく知るテレビ局関係者は「彼女の“地元愛”はホンモノですよ」と明かす。

「仕事には便利だからと、周囲から東京で1人暮らしするように勧められても、断って実家から通っている。どんなに遅くなっても必ず家に帰りますから」(同)

 ただ剛力は2013年に「CM女王」に輝いたが、昨年は20位以下とランキング圏外に転落。一時の勢いがなくなっているように見えるが、その原因として関係者から「人柄が良すぎるからでは?」という声も。

 ワイドショー関係者は「取材なども嫌な顔一つせず一生懸命に話すが、何を聞いても優等生発言しか返ってこない。人柄の良さはピカイチだけど、それが逆に面白みに欠けている印象になる。勢いが落ちた原因はそこにあるかも」と指摘する。

 一方でこんな声も。

「性格がいいから、一緒に仕事をしたスタッフは例外なく『もう一度、一緒に仕事をしたい!』と言う。確かに女優としてアクの強さには欠けるかもしれないが、スタッフ受けがいいから仕事がなくなることはない。裏方のスタッフに嫌われて干されていった女優は山ほどいるからね」(前出のテレビ関係者)

 剛力に限っては、てんぐになるようなことはなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!