• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > JR放火魔は芸術家の息子だった…知人の評判は「面倒くさいヤツ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR放火魔は芸術家の息子だった…知人の評判は「面倒くさいヤツ」


 都内のJR施設が相次いで放火された事件の一つで、威力業務妨害容疑により警視庁に逮捕された東京・武蔵野市の自称ミュージシャン野田伊佐也容疑者(42)は「大量に電力を消費するJRが許せなかった」と供述しているという。奇妙な理屈を持ち出した“放火魔”は何者なのか。

 東京芸大名誉教授の父親と、イスラエル大使令嬢の母親の間に生まれた野田容疑者。2012年ごろまで更新していたツイッターには関西弁が目立ち、防犯カメラに写っていた本人とみられる人物がかぶっていた黄色いテンガロンハットは、阪神タイガースのマーク入りだ。しかし「幼少期にイスラエルに住んでいたと聞いたことはあるが、関西圏にいたと聞いたことはない」と知人は首をひねる。

 ギター&ボーカルとしてロックバンドを率いていた時期もある。作詞した「GUERILLA(ゲリラ)」の内容が「燃やせ! ナショナリストたちが蟻のように集まるヘッドクオーターを燃やしてしまえ」などと思想的かつ過激なのは本紙で昨報した。

 前出の知人は「『父親が高名な芸術家で、自分は音楽の道で大成できなかったから父親とあまりうまくいっていない』とグチっていた。何か脚光を浴びたいという欲が、ああいった形で出てしまったのか」と話す。

 別の知人によると「とにかく我が強くて口癖は『要するに俺が言いたいのは』で、行きつけの飲み屋で皆が物まねしていたくらい。主張を譲らず隣の客に食ってかかることもあった。だから彫りの深い端整な顔立ちの割には女性にモテない。メールが送られてきてから数分で返信の催促メールが届いたりちょっと面倒くさいヤツ」。

 武蔵野市の家賃6万円のアパートで1人暮らしだった野田容疑者。近隣住民は「平日の昼間からギターを大音量で弾いていて、何度かうちの主人が『もう少し音を低くしてくれないか』と頼みに行くと素直に応じてくれた」と語る。

 自宅からは、燃料アルコールとみられる液体が入ったボトルが見つかっており、警察は裏づけを進めている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!