• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ハメ撮り流出被害アナ キャスター続行で決着濃厚の裏事情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハメ撮り流出被害アナ キャスター続行で決着濃厚の裏事情


流出被害騒動を報じる本紙5日付本紙1面

 人気女子アナの不倫ハメ撮り騒動で、当事者のAアナを看板番組でキャスターとして起用しているテレビ局は火消しに躍起になっている。

 本紙昨報通り、フライデー最新号に載った流出エッチ写真は「自分だ」と友達には告白したAアナだが、上司には「私じゃありません」と否定。

「フライデーはモザイクを入れる前の写真を持ってて、誰だか分かってますよね。でも、それを公にしたら名誉毀損で本人から訴えられる可能性もあるし、ああいう(モザイク入りの)出し方がギリ。A本人もそれを分かってるから、上司にも否定したんでしょう」とは局関係者だ。

 一歩間違えば、持ち込んだ男性関係者とともにリベンジポルノに加担したと言われかねないネタのためか「フライデー編集部でもかん口令が敷かれている」(元関係者)という。

 同局関係者によれば、Aアナの担当番組のスタッフ間では早々に「Aじゃないらしい」という話で落ち着き、他局の番組キャスターを最近休養・降板したBアナが写真の主だとの話が流れ始めた。だが、Bアナの経歴はフライデーの記事内容と合致しない。

「番組的には、ライバル局に騒動の火種を押し付けたいみたいね」と局関係者は指摘する。

 4日には、同関係者によれば「ウチの局アナCだって噂も局内で広まってた」。確かにCアナの名は当初から挙がっていたが、彼女と親しい番組スタッフによれば「フライデーに載った、不倫相手とのツーショット写真で当事者が持ってる絵馬を見ると、Cの筆跡とは違う。実際はもっと下手だ」という。

 そんな“裏付け”もあり「二転三転したけど、局内では『やっぱりAだ』ということになってる」(同関係者)というが、表向き本人が否定している以上は「番組キャスターを降ろされることはないのでは?」というのが大方の見方だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!