• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 人気女子アナ“不倫ハメ撮り写真”流出被害 「あれは私」友人に認める


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気女子アナ“不倫ハメ撮り写真”流出被害 「あれは私」友人に認める


 在京キー局が大激震に襲われた。4日発売の写真誌「フライデー」が、人気女子アナの不倫ハメ撮り写真を衝撃掲載したからだ。某テレビ局では、看板番組で“顔”を務める清楚系若手アナとして知られるAアナが、上司に疑われて「お前じゃないのか?」と問い詰められていたことが、本紙の取材で発覚。Aアナは表向きには否定したものの、親しい知人には「あれは私」と認めているそうで、番組降板も覚悟しているという――。

 この仰天グラビアは、「ショック! あの人気女子アナの不倫SEX写真大量流出を発見!」との見出しで掲載された。「いったい誰だ!?」テレビ局はもちろん、芸能マスコミやライバル誌でも該当者探しが始まった。

「フライデー」によるとテレビ局の看板番組のキャスターで、学生時代から芸能活動をしており、大学ではミスキャンパスに輝いた、という経歴の持ち主。本紙が情報網を駆使し、行き着いたのが、某局の看板番組でメーンキャスターを務めているAアナだ。確かに経歴は「フライデー」が報じた当事者と合致する。

 Aアナの出演番組を放送するテレビ局関係者によれば「局内はかなりざわついてた」という。そのうえなんと、Aアナ本人も“事情聴取”されたというから驚きだ。

「問題の『フライデー』を見たお偉方の上司が、Aを呼んで『これ、お前じゃないのか?』と問い詰めたそうです。でも本人は『私じゃありません』と否定したんですって。Aが出ている番組のトップや、番組を統括する局長にもこの話は上げられて『本人がそう言うなら、それでいいんじゃないですか』ということで一件落着しました」

 ただ、内々ではみんな「たぶんAなんじゃないの?」と陰でささやき合っているそうだ。

「というのも、Aは相当な子みたいだからね。ウチの人気番組の看板を張るまでに上り詰めたくらいだから、いろんな意味で海千山千らしいし…」(同)

 そうしたなか、別の局関係者は「上司には否定したみたいだけど、仲がいい友人には『あの写真は私』と認めたみたい。相当落ち込んでいるようだ」と明かす。

 女子アナのスキャンダル写真が写真誌に流出した例では、当時日本テレビの人気アナで現在タレントの夏目三久(31)の例がある。

 夏目の場合は実名で報じられ、その騒動で退社に追い込まれた。「Aも番組を降板する覚悟を固めたようだ。まあ夏目さんも今は復帰しているし、たとえ降板となってもいずれは復帰できる可能性はあるから…」(同)

 果たしてAアナとは、いったいどんな人物なのか? ミスキャンパスに輝いたという大学時代の知人男性は次のように明かす。

「彼女は頻繁に飲み歩いていた。学内でも『かわいい』と評判で、僕もミスキャンでは彼女に投票した。でも学生と飲むことはほとんどなかったみたい。飲みに行く相手は、いつも医者や弁護士に実業家、さらには野球選手などステータスの高い人たち。というか、おカネ持ち(笑い)。基本的に『隣を歩く男が自分の価値を示す』と思ってた子ですから」

 当時から非常に上昇志向が強かったとか。この知人は一緒に飲んだことがあるが「ノリのいい子で下ネタを話しても許してくれるし、むしろ自分からもそういう話を振ってくるタイプ。でも相手が学生だと全く興味がなく、飲み会が終わったらすぐに帰ってった」。

 学生時代からステータスの高い相手を求めるAアナは一時、プロ野球のスター選手と交際していたこともあった。ただ学生でも、ベンチャーで成功した男性はAアナの目にも魅力的に映ったようで、この男性とも交際に発展したとか。

「彼が言うには『一生懸命なんだけど、ベッドでのテクニックはなかった』そうです」

 とはいえ、恥ずかしい写真を流出させられてしまったAアナは、あくまで被害者。気の毒と言うしかない。いずれにせよ、看板キャスターと不倫相手の“ハメ撮り写真”が世に出回るとは、すごい時代になったものだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!