• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【SKE】松井玲奈 笑顔でソロ曲「2588日」歌唱し姿消す

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【SKE】松井玲奈 笑顔でソロ曲「2588日」歌唱し姿消す


メンバーに見送られステージを後にした松井玲奈

「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~」最終日公演(30日)で、アンコール1曲目のニューシングル「前のめり」が終わった後、大型スクリーンに映像が映し出された。

 オーディションの風景、そして初公演。数分間にわたってSKE48での全軌跡が流れた後、松井玲奈(24)が登場。いきなりコケそうになり「つまずいちゃいました」と“らしい”天然ぶりでファンを笑わせた後、静かに語り始めた。

「今日、コンサートに来てくださって本当にありがとうございます。今日、ここに来ることができなかった方もいます。その方たちにも私たちの気持ちだったり、歌声が届いているといいなと私は考えています」

 SKEに在籍した日数は2588日。一番の思い出は何か。

「本当に7年という時間に言葉にすると長いんですけど、私の体感的にはあっという間の時間でした。よくこの7年間で何が一番思い出深かったですかと聞かれました。でも私にとっては、どの思い出も特別な思い出で、どれか一つが飛び抜けてるわけではなくて、全部が、一つひとつが特別で。それが、昨日、今日、明日、その3日間で全部、点と点が線につながって、私の一つの、すてきなすてきな思い出になるんじゃないかと思います」

 残るは31日の劇場公演を残すのみ。この2日間にわたる卒業コンサートは、玲奈にとってどんなものだったのか。

「今日こうやってSKE48が豊田スタジアムのステージに立てたのは、本当にみなさんのおかげだと思います。私たちは劇場からスタートして、週に1度しか公演がなくて、その1度の公演が何よりの楽しみで。みなさんがたくさん応援して、いろんなメンバーを見つけて引っ張り上げてくださったから、私たちは今日、このステージに立つことができました。さっきの『仲間の歌』でオレンジ色の光が見たかったのは、ナゴヤドームで全員で、その光を見ることができなかったから…(声を詰まらせる)。今日、みんなでこの豊田スタジアムという場所で、この景色が見たいなと思ったから、皆さんにお願いをしてしまいました。本当に今まで見たことないくらい、すてきな景色で。みんなもとてもうれしそうにしていて。本当にうれしかったです」

 最後に「これからは私は別の道を進みますが、ここで経験したことは、これからの活動だったり、私の人生において、かけがえのないものだと思います。それをつくってくださった、支えてくださったみなさん、本当に、ありがとうございます。私にとって、次が本当に最後の曲になります。みなさんとメンバーに向けて、思いを込めて歌いたいと思います。聞いてください。2588日」と話し、ソロ曲「2588日」を歌唱した。

 かねて「泣かずに歌いたいから、その練習をしています」と話していた通り、メンバーたちが号泣する中、笑顔で歌い切った玲奈。ゴンドラに乗りメンバー、そしてファンの前から静かに消えていった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!