• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 妻の前歯折り「DV逮捕」 作家・冲方丁容疑者の評判

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻の前歯折り「DV逮捕」 作家・冲方丁容疑者の評判


 映画化された小説「天地明察」などで人気の作家、冲方丁(うぶかた・とう)こと藤野峰男容疑者(38)が、傷害の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されていたことが24日、明らかになった。逮捕容疑は21日午後7時ごろ、自宅兼事務所の東京・港区南青山のマンションで30代の妻と口論になり、顔を殴った疑い。妻は前歯が折れるほどのけがを負ったという。

 妻が22日に警察に相談し、逮捕に至った。数日前にも千葉県内で2人は口論し、警察が駆けつける騒ぎを起こしていた。冲方容疑者は「口げんかはしたが、殴ってはいない」と容疑を否認している。

 冲方容疑者は1996年に小説家デビュー。2010年に「天地明察」で吉川英治文学新人賞や本屋大賞を受賞。SFから歴史もの、アニメの脚本も手がけるなど幅広く仕事をしていた。直木賞にノミネートされたこともある将来が期待される作家だった。

 同業者の評判はすこぶるよい。アニメ監督の羽原信義氏(52)はツイッターで「絶対にありえない! そんな人ではない! もし仮に、万が一そのような事があるとしたら、何かよほどの理由があるとしか考えられないが、それでも彼がDVという記事に関しては絶対に無いと断言できる。僕は彼を心の底から信じている」とつぶやいた。

 アニメ業界関係者は「すごくまともな印象で、仕事もできる。今の時代に合わせてメディアミックスを意識できる人です」と仕事ぶりを語る。

 被害者となった妻はかつて広告代理店に勤めていた。代理店を辞めた後に冲方事務所に入り、マネジャーをしていた。子供も生まれ、2人は10年以上の仲だった。

 しかし最近は別居していたという。一緒にいる時間が長すぎてけんかが絶えなかったのか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!