• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 【連続昏睡強盗】“声優アイコ”も多重人格の一つか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【連続昏睡強盗】“声優アイコ”も多重人格の一つか


“声優のアイコ”こと神いっき被告

 連続昏睡強盗の“声優のアイコ”こと神いっき被告(31)の被告人質問が27日、東京地裁で行われた。女性として生まれた神被告は、普段は男性の姿で生活し、犯行時だけ“女装”姿で男性に近づき睡眠薬入りの酒を飲ませて金品を奪ったとして5件の昏睡強盗の罪に問われている。

 当初は全面否認していたが「証拠開示資料に、ぼくそっくりの防犯カメラの写真があった。留置場で解離を起こすことがあり、ほかの人格で犯行を行った可能性がある」として一転、罪を認めていた。2011年に暴行未遂容疑で逮捕された際、解離性健忘と診断されて不起訴となった経緯もあり、今回も責任能力を争う構え。

 神被告によると、今年3月ごろに留置場で、突然「げんき君」という4歳男児に豹変してしまったという。公判中も突然「お兄ちゃんは悪くありませんっ」と舌足らずな幼児キャラで絶叫して傍聴席を驚かせる一幕があったが、周囲に指摘されるまで別人格に気づかなかったと主張した。

“アイコ”も別人格の一つのようだ。

「アパートの通路に女性もののバッグが2~3日置かれていて、酔っ払った勢いで開けるとバキバキに折れたサングラスやピンクの帽子、白い手袋に、粉々に砕けた薬が入っていた。怪しい薬かなと思ってバッグごと捨てた」

 また「『飲みに行こうよ』などとアイコあてに3人からメールが来ていた。間違いだと思い返信しなかった」という。

 神被告は昨年12月に出産したが、心当たりは全くないと主張。「8月末に妊娠6か月になるまで気づかなかった。
(性)行為を一切していないし男性ホルモンを打っていたので生理はなかった。(妊娠は)お酒と睡眠薬を一緒に飲んだ時か、人格が変わっていたのかもしれない」

 8月に予定される精神鑑定を前に神被告は多重人格を強調した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!