• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > TOKIO城島と美女の密会デート現場をスクープ撮!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIO城島と美女の密会デート現場をスクープ撮!


 人気ジャニーズグループ「TOKIO」の最年長メンバーで「リーダー」の愛称で親しまれる城島茂(44)の“お忍びデート現場”を独占キャッチした。アイドルらしからぬオヤジっぷりと気さくな人柄で、男性からの人気も高い城島。別格視される「少年隊」の錦織一清(50)を除いて、ジャニーズの中では独身最年長だ。男女問わずファンからは結婚を望む声も多いが、果たしてデート相手の美女は本命なのか?

 6月下旬、梅雨の合間の涼しい夜のこと。都内の閑静な高級住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的和食レストランに、一組のカップルが入った。

 身長160センチほど、背中まで伸びた長髪をポニーテールで結んだ女性は、ノースリーブの真っ白なミニワンピース姿。あらわになった二の腕や、服の上からうっすら分かるボディーラインが肉感的だ。足元の赤いハイヒールが肌の白さを一層際立たせる。年齢は20~30代といったところか。どことなくセレブ実業家・君島十和子(49)の若いころをほうふつとさせる。

 そんな美女を一歩後ろで見守りながら、背中を丸めてついてきたのが城島だった。黒シャツにヨレヨレの白ジャケットを羽織り、下はジーンズに茶色い革ブーツ。テレビで見るのと同じ、ややボサボサ頭だが、黒縁メガネをかけて変装し、完全に芸能人オーラを消している。

 2人はカウンター席に座り、静かに飲み始めた。キョロキョロしたり、周囲を警戒するそぶりはない。ただ城島、トイレや外の喫煙場所へ立つときはうつむき気味に歩き、周りの客と目を合わせたくないようだった。目撃者が振り返る。

「お揃いの指輪とかはつけてませんでしたね。お互い手を握ったり、タッチもほとんどなかった。でもそれが逆に、長年一緒にいる夫婦然としていて、落ち着いた雰囲気を漂わせてました。おとなしく飲んでましたが、時おり城島さんがジェスチャーを交えて何か一生懸命話して、彼女を笑わせたりもしてましたよ。最近会ったばかりというより、安定感のあるカップルでした」

 2人は2時間ほど食事デートを楽しんだ。芸能人カップルがよくやる、時間差で店を出るなんてセコいことはしない。城島が会計を済ませ、席を立った2人は店員におじぎをし、今度は城島が前を歩いて2人で外へ出たという。

 ファッションに詳しい芸能関係者にデート現場写真を見てもらった。

「この彼女、芸能人ではなさそうだけどキレイだね。腕も弾力があって垂れてないし、体形は悪くなさそう。この腕はアラサーだと思うよ。アラフォーなら、どんなに鍛えててもこの腕の質感は出ないし、スリーブレスのワンピ1枚で外出なんかしません。腕隠しでカーディガンやボレロを羽織ります。服装はちょっと変だけど、年上の人(城島)と付き合うから、老けて見える努力をしてこの格好なんじゃない? 持ってるヴィトンは5~6年前にはやったやつだから、それは20代後半のときに買って、今の年齢は30代前半から半ばってとこだと思うけど…」

 問題は、この城島のデート相手が誰かだ。TOKIO全盛期に追っかけをしていたジャニヲタOGにも写真を見てもらった。

「城島君の以前のカノジョは元レースクイーンだった気がするけど、私が追っかけしてたころの仲間はみんな引退してしまったの。わかりそうな人にダメもとで聞いてみたけど『(白ワンピ美女は)誰か分からない』という回答でした。私の主観だけど、白ワンピにヴィトンは、キャバではなくクラブの水商売系か、元モデルかと。一般の人でこの服装とバッグはあまりない気がする」

 今年に入り城島は、女性誌などが実施した「結婚してほしいジャニーズ」「結婚できるのか心配なジャニーズ」「そろそろ結婚してもいいのでは?と勝手に心配してしまうジャニーズ」各アンケートで、いずれもSMAP中居正広(42)を抑え堂々1位だった。

「本人は結婚を焦ってないんじゃない?」と知人は分析するが、そろそろ年貢の納め時では。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!