• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「れなっち総選挙」選抜16人発表 秋元康氏が楽曲&MV制作約束

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「れなっち総選挙」選抜16人発表 秋元康氏が楽曲&MV制作約束


“初代女王”に輝いたHKT48の田中菜津美

 AKB48から新たな派生ユニットが誕生!?

 

 新世代トークアプリ「755」内で行われた“れなっち”ことAKB48・加藤玲奈(17)の独断による「推しメン総選挙(れなっち総選挙)」の結果が16日、発表された。

 

「れなっち総選挙」は、今年の総選挙28位となった加藤が推しているメンバーを独断と偏見で決めたもの。ファンから寄せられた「れなっちの推しメン総選挙やってほしい!」というコメントに対して、「私の推しメン総選挙今度755でやろうかなー笑」と述べたことからスタートした。

 

 ルールとして「立候補制」を採用すると、NMB48・山本彩(21)、AKB48・島崎遥香(21)ら本物の総選挙で選抜入りしたメンバーも参加。立候補者は総勢125人に膨らんだ。

 

“初代女王”に輝いたのはHKT48・田中菜津美(14)。加藤は選考理由を「今14さいという若さ! 若いにもかかわらず、MC力がハンパない! コンサートの時もMCを裏できいててクスクスって笑ってます!笑。私があげた洋服をきてくれたり、わざわざ楽屋に会いにきてくれたり、すべてが愛おしいです!」と説明。

 

 加藤から結果の報告を受けた秋元康総合プロデューサー(57)も「楽曲とミュージックビデオを作りましょう」と新曲とMVの制作を進めることを明言。SNSから派生ユニットが誕生すれば、グループ初の試みとなる。

 

“神7”は1位・田中菜津美(HKT48)、2位・田野優花(AKB48)、3位・大島涼花(AKB48)、4位・山本彩(NMB48)、5位・島崎遥香(AKB48)、6位・加藤玲奈(AKB48)、7位・佐藤七海(AKB48)。

 

 選抜入りした8位から16位のメンバーは向井地美音(AKB48)、佐藤すみれ(SKE48)、前田亜美(AKB48)、松岡菜摘(HKT48)、白間美瑠(NMB48)、入山杏奈(AKB48)、神志那結衣(HKT48)、村重杏奈(HKT48)、茂木忍(AKB48)。

 

 1位の田中は「ええ!!! な、な、なんと推しメン総選挙1位になっちゃいました!!」「今年一番嬉しいです」「本当の総選挙圏外からの推しメン総選挙1位。高低差ありすぎて耳キーンなるわ」などとコメントした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!