• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > Jリーガー「強制わいせつ」で事情聴取 グラビアアイドルが被害届

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーガー「強制わいせつ」で事情聴取 グラビアアイドルが被害届


本紙記者に“証拠LINE”を見せる藍田

 ハリルジャパンもなでしこジャパンにも衝撃!? Jリーガーが強制わいせつ容疑で被害届を出されたことが、本紙の取材で明らかになった。30代DFのAと名門クラブでも活躍した30代MFのBが、Fカップグラドルの藍田未央(28)が滞在していたホテルに押しかけ、ハレンチな行為に及んだとされる。両選手はすでに事情聴取を受け、当局は慎重に捜査を続けているという。被害者の藍田が本紙独占直撃に怒りの“告発”で答えた――。

 問題が起きたのは昨年末、千葉県内で行われたJリーガー&美女の4対4の合コン後だった。

 男性陣の顔ぶれはA、B、それに30代FWのCと高校サッカー部コーチ。3選手はいずれも大学サッカー界の強豪出身で、AとBは同期、Cは彼らの先輩にあたる。BとCは日本代表入りを期待された時期もあった。

 かたや女性陣は、藍田のほかは芸能活動している女性と、一般女性2人で美女がズラリ。今回、被害に遭った藍田はキレイ系グラドルで、T157・B89(Fカップ)・W57・H83とボンキュッボンの超絶ボディーを誇る。4人組の“大人系”アイドルグループ「アイドルピット」の一員。ダイニングバー→カラオケ→ラーメン屋と3次会まで盛り上がった後に事件が勃発したという。

(以降は藍田との一問一答)

 ――コトの経緯は

 藍田:昨年11月ごろに開かれたBさんのクラブの打ち上げに誘われ、Bさんと知り合いました。それで「12月29日に千葉で、大学時代の仲間と集まるから来ない?」と誘われたんです。「千葉でホテルも取るから」とお願いされ、参加しました。

 ――どんな合コン

 藍田:女の子が1人帰って、4対3になったカラオケから王様ゲームが始まったり、テキーラのショットが何度も出てくるようになって…。

 ――相当飲んだ

 藍田:7人でラーメンを食べに行った後、Cさんから「ホテルまで送っていく」と声をかけられました。Cさんはジェントルマンな言動でいい人かなと思って、実は一緒にホテルに行って合意のもとで(セックスを)しちゃいました…。

 ――なぜそこから事件が

 藍田:Cさんのケータイが鳴って「終わりました?」という声が漏れ聞こえたんです。声の主はBさんかな。Cさんは気まずそうな顔をして「今からBが荷物を取りに(ホテルに)来るから。AとBは俺の家に泊まるから」と言って、部屋を出て行きました。その後、AとBが来たんですが、これはヤバいと危機感を持ちました。彼らはパンツ1枚になり、Bさんからは押し倒されて布団を上から掛けられ、体を触られました。

 ――抵抗した

 藍田:Bさんを振り切って、ケータイを取ってユニットバスのある一室に逃げ込み、LINEでCさんに助けを求めました。でも、人ごとのような返事で…。私がなかなか出てこなかったら、Aさんは服を着て一旦は帰ろうとしたので、部屋に戻ると突然「何で帰らなきゃいけないんだよ!」とベッドに引きずり込まれ、無理やり触られました。必死に「やめて!」と抵抗して、やっと「や~めた」とAさんは帰っていったんです。この時Bさんは背を向け寝たフリでもしていたのか…。

 ――その後、Bは

 藍田:そこでケンカになり、その後に帰っていきました。明けて30日の朝6、7時くらいだったと思います。

 ――それから

 藍田:後日、Bさんに「回そうとしてたよね」とLINEしたら「そんなことない」と返ってきました。(肉体関係を持った)Cさんが結婚していたことも知りました…。ショックでした。

 ――被害届は

 藍田:1月1日に千葉中央警察署に電話しました。8日にAさんとBさんによる強制わいせつで被害届を提出。15日に事情聴取を受け、22日にもう1回事情聴取とホテルで実況見分しました。その日(22日)中に被害届は受理されました。4月下旬と5月中に、AさんとBさんは事情聴取を受けたみたいです。

 ――思い出したくない

 藍田:不安、恐怖感、思い出すと体が震えてしまう「急性ストレス反応」と診断されました。

 ――最後に3人に言いたいことは

 藍田:サッカー選手は“遊んでいる”と思っていたけど、モラルに反することはしないと思っていました。反省してほしいです。許せません。他の女性に二度とこんな被害に遭ってほしくないです。

◇  ◇  ◇

 3選手が現在在籍しているクラブに対し、本紙は事実確認のため問い合わせた。

 大学サッカー界の強豪出身Aのクラブは代理人弁護士が「当クラブがA選手から事実関係についてヒアリングを実施したところ、強制わいせつにあたる事実は無いと報告を受けております」などと文書でコメントし、否定した。BとCのクラブにも問い合わせたが、11日までに回答はなかった。

 千葉中央警察署は「捜査中」とし、詳しい言及を避けた。

☆あいだ・みお=1986年10月14日生まれ。T157・B89(Fカップ)・W57・H83。抜群のスタイルでモデルとしても活動。2013年からユニットでライブ活動しオリジナル曲の作詞担当。今年4月から「アイドルピット」の一員。趣味は野球観戦(巨人ファン)。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!