• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 山本太郎氏の元妻?衝撃のヌード写真集発売 渦中の山本氏を直撃


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山本太郎氏の元妻?衝撃のヌード写真集発売 渦中の山本氏を直撃


芹菜々子の写真集「深海」の表紙

 政界のお騒がせ男もビックリ!? 国政政党「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表を務める山本太郎参院議員(40)の元妻とみられるAさんが、17日にヘアヌード写真集を発売。さらにAV出演の情報が駆け巡り、永田町に衝撃が走っている。元妻は“華麗なる転身”を果たしたのか――。騒動の渦中にある山本氏を直撃した。

 写真集「深海」(双葉社)でB85・W59・H86、推定Dカップの一糸まとわぬ姿を披露したのは、芹菜々子(せり・ななこ=25)。「2つの顔を持った謎の美女がアスリートのような美しい肢体を惜しげもなくさらした」とのコピーが躍る。この芹が山本氏の元妻のAさんだという。

 双葉社の担当者は「彼女の過去はお答えできない。写真集を作ったのは今の彼女が魅力あふれる方だから。過去やプライバシーではない」と芹とAさんが同一人物かの特定は避けた。

 山本氏は議員当選前の2012年5月に18歳年下で、当時プロサーファーだったAさんと交際1か月で電撃結婚したが、わずか3か月でスピード離婚した。13年の参院選当選後に離婚が判明。200万円の慰謝料が支払われた円満な協議離婚だったが、Aさんの家庭環境が複雑だったこともあり、山本氏は「友人として見守っている」とたびたび相談に乗っていた。

 Aさんはプロサーファー時代に美人選手として評判となり、異例となるアイドルDVDも販売されたほど。今回の写真集も当時の人気ぶりからすれば、さして驚くものではないが、双葉社のウェブ上にある紹介欄には「『まさかこんな子が脱ぐなんて…』超大型新人がAVデビュー。美しいルックスと均整のとれたスーパーボディーで、AV界を席巻すること間違いなし」とヘアヌードのみならず、今後のAV出演をにおわせているのだ。

 版元は「写真集を発売するに当たって、AVを準備する情報はあったが、実際に販売するかはメーカーさんでないと分からない」と話す。販売元とされるAVメーカーは「うちからは出ません」と否定する。AVではなく、イメージDVDが5月に発売されるとの情報も流れている。

 16日に発売された「週刊文春」にも「山本太郎元妻がAV女優になっちゃった」との記事が掲載され永田町も大騒ぎだ。

 ある関係者は「過去にも某大臣の娘がAVに出演したとか、議員になる前の大昔にヘアヌード写真集を出した女優さんはいましたが、元妻というのは珍しい。まがりなりにも山本氏は小沢一郎氏と並んで、国政政党の代表の要職に就いているので、反響は大きいでしょうね」と話す。

 山本氏を直撃すると、「(ヘアヌード写真集の)話自体は聞いていない。本人かどうなのか、電話をしたが、つながらなかった」と困惑の表情を浮かべる。続けて「彼女のスタンスから考えると(本人かどうかは)怪しいと思うが、“写真”(写真集)と“映像”(AV)と2つ噂が出ていますよね。本当に彼女で、“写真”があったとすれば、もともと表現者だったので、理解できる部分もあるし、自分の夢とつながるのなら頑張ってもらいたい」と意外にもエールを送る。

 一方で「“映像”となると複雑な思いがありますね。でも互いに自分の人生を生きるということで新たなスタートを切ったわけで、彼女のやりたいことに対し、ボクがとやかく意見する立場ではない」とさしもの“国会の爆弾男”も元妻の「エロスの世界」へのチャレンジには、神妙な面持ちだった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!