• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > NHK朝ドラヒロインに異変!土屋太鳳「役太り」、波瑠を「青田買い」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK朝ドラヒロインに異変!土屋太鳳「役太り」、波瑠を「青田買い」


好スタートを切った土屋

 3月30日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「まれ」が、北陸新幹線の長野―金沢間開業で沸く石川県能登が舞台ということもあり、関東地区で初回視聴率21・2%と好発進した。最終話23・2%、全話平均21・1%(同)の高視聴率で幕を閉じた前作「マッサン」に続く「まれ」。ヒロインの土屋太鳳(たお=20)の撮影舞台裏話、民放各局の意外な動きを入手した。

 ヒロイン・津村希(まれ)役は現在、少女時代を松本来夢(11)が演じており、土屋の登場は来週以降とみられる。撮影現場では、パティシエ世界一を目指す希に扮する土屋への心配の声が早くも上がっている。

「昨秋にクランクインしましたが、パティシエ役なので、ケーキや洋菓子を作ったり、口にしたりするシーンが多い。さらに、食べたい年ごろの土屋は撮影の合間に、撮り終えた洋菓子をつまみ食い。それが原因で今年に入り、明らかに太ってしまった。当初の衣装はスカートでしたが、最近はNHK上層部の判断でズボンになった」(NHK関係者)

 確かに、3月26日に行われた「マッサン」から「まれ」へのバトンタッチセレモニーでも土屋はパンツ姿。土屋自身も気にしているようで「自転車に乗るシーンでは、カットがかかっても『ダイエットになります!』と降りずにこぎ回っています。でも、休憩時間は同年代の共演者たちと女子トークで盛り上がり、甘いものをつまんでいますよ」(前出の関係者)

 長丁場だけに心配だ。

 一方、民放各局では「“はる”が来る」と早くも次を見据えた声が上がっている。

「みんな大合唱状態です。キャスティングの準備をしろ!と各局のスタッフに大号令がかかっているのです。もちろん、四季の春ではなく、女優の波瑠のことですよ」(民放キー局編成マン)

 すでに注目は9月28日に始まる今年度後期の同連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン・波瑠(23)に移っているという。それもそのはず、ここ最近、NHKの朝ドラ主演女優が軒並み大ブレークしているからだ。次の波瑠を民放各局や代理店が青田買いしようというわけだ。

「『あまちゃん』の能年玲奈、『ごちそうさん』の杏、『花子とアン』の吉高由里子、そして『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックスなどが、今や人気女優に成長した。次の土屋はもちろん、波瑠も“来る”。土屋の争奪戦はほぼ終わり、次は『あさが来た』の収録が終了する、来年3月以降の波瑠のスケジュールを押さえようと争奪戦が始まっているんです」(広告代理店関係者)

 ドラマだけでなくバラエティー番組もしかり。

「バラエティーでも、朝ドラのヒロインを出すだけで興味本位で数字が上がる。能年も杏も吉高もシャーロットもみな、民放のバラエティーに出演し、視聴率15%超を記録し、CMの注目度も高く、商品の売れ行きにも直結する」(編成関係者)

 ブレーク前なら出演料もまだ安いこともあり、オファーが殺到しているという。

「波瑠の朝ドラのギャラは1本わずか8万~10万円と格安。NHKだから仕方ありませんが、事務所としては朝ドラ後は、元を取ろうと民放やCMに出したい。バラエティーでもドラマでも民放なら朝ドラの5~10倍は出せますからね。CMも朝ドラが始まる前に決めれば、安くできますしね」と事情通。

 朝ドラヒロインはやはり金の卵のようだ。

(視聴率はビデオリサーチ調べ)

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!