• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 空港で大暴れ逮捕の隆大介 台湾メディアはこう報道した

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空港で大暴れ逮捕の隆大介 台湾メディアはこう報道した


貴重な脇役として活躍していた隆容疑者

 台湾の検察当局が23日までに、映画「影武者」などに出演した俳優、隆大介容疑者(58)を傷害などの疑いで拘束した事件で、隆容疑者はマーティン・スコセッシ監督の最新作に出演するため訪台していたことが分かった。しかし、「映画製作側は出演契約を即日解約した」と複数の台湾メディアが報じている。

 当局や地元メディアによると、隆容疑者は21日、日本から台湾の桃園国際空港に到着しようとした際、入境カードへの記入や酒気検査を求めた職員のヒザを蹴り、骨折させた疑い。酒に酔っていたとみられる。

 台湾では「韓国籍芸人・隆大介、本名・張明男が入国審査で大暴れ」などと大きく報道されている。巨匠「馬丁史柯西斯(マーティン・スコセッシ)」監督が25年もの構想を経て、遠藤周作の「沈黙」を映画化し、撮影現場が台湾ということで大盛り上がりだった。しかし、「小さな役」の隆容疑者が事件を起こしてしまった。

 複数の台湾メディアは「この映画では、1月末に台北市内の撮影スタジオでセットの建物が崩れる事故が発生し、作業員が1人死亡。1月30日に予定されていたクランクインは延期された。今回の隆容疑者の事件で、またもや横やりが入った」などと報じている。

 現在、隆容疑者の公式サイトは削除されている。隆容疑者は故黒澤明監督の「影武者」(1980年)の織田信長役で、ブルーリボン賞新人賞を受賞。NHK大河ドラマに多数出演。昨年公開された映画「幕末高校生」や、観月ありさ主演のテレビドラマ「出入禁止の女~事件記者クロガネ~」(テレ朝系)の最終回に出演するなど、貴重な脇役として活躍していた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【防府競輪】九州スポーツ杯争奪戦(25〜27日)
特設サイトで26日(火)の出走表・印、選手のコメント、並び、本紙の見解・狙い目を掲載!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
ジュニアクラウン(28日=笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!