• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 井上真央と松本潤 秋にも「神前結婚」へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上真央と松本潤 秋にも「神前結婚」へ


井上真央

 女優・井上真央(28)と人気グループ「嵐」の松本潤(31)が、この秋にも結婚!という最新情報をキャッチした。井上といえば、もっかNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に主演中で、注目度も高い。そんな井上が親しい共演者に「神前(結婚)式をして、必ず白無垢を着ます!」と堂々と宣言したという。早ければ大河の撮影が終了する秋口には、紋付きはかまの松潤の横に、初々しい白無垢姿の井上の姿が見られそうだ。

 井上の「結婚宣言」を耳にしたある大河のスタッフは「事あるごとに『必ず白無垢を着ます!』と話しているんです。お式の話題になれば『神前式』と言い切っているんですから…もう完全に花嫁モードに入っています」と証言する。

 井上の相手といえば、もちろん2005年に放送されたTBS系ドラマ「花より男子」で共演して以来、交際を続けている「嵐」の松本だ。

「あの2人は外で会うときは、まるでグループ交際のように見せかけるなど、絶対にツーショットを撮らせないようにしている。ある意味、“アイドル”としては正しい気の使い方ですが、うまくはいっています」と話すのはある芸能プロ関係者だ。交際が始まってからすでに10年近く経過しているだけに「28歳の井上が結婚を意識するのは当たり前」(同関係者)というのもうなずける。

 また、この2人は「花男」で共演した小栗旬とも仲がいい。

「小栗の奥さんの山田優とも気が合うようで“家族ぐるみ”の付き合いとも言われている。2人の中で結婚はそう遠くないと言われています。(松本が所属する)ジャニーズ事務所も以前に比べれば結婚に対してそれほど厳しくはなくなっている。もちろん了解は必要ですが、これだけ長期間の交際ですから。一説には、井上の性格がジャニーズ幹部に気に入られているなんて話もある」とは別の芸能プロ関係者だ。

 とはいえ「大河主演」の大役をこなしている最中に“結婚宣言”が飛び出すのは、やはり不思議な気も…。しかも、「花燃ゆ」自体が決して好調とはいえない滑り出しだから、なおさら不可解ではある。

 そもそも「花燃ゆ」は初回視聴率16・7%と、大河史上3番目の低さでスタート。1日に放送された第5話の平均視聴率が同作ワーストを更新する12・8%だった。1か月で“危険水域”まで落ち込んだことになる。

 数字が下がれば撮影現場の雰囲気も悪くなるのがドラマ界の常だが、今回に限っては違った。なぜなら、井上が超ハイテンションになっているからだという。

 吉田松陰の妹・杉文を演じている井上は、ドラマの中では久坂玄瑞役の東出昌大(27)と小田村伊之助役の大沢たかお(46)と2度結婚することとなっている。ただ、その前に、姉役である優香(34)の白無垢姿を目の当たりにしてから変化があったという。

「大沢さんと一緒に優香さんの白無垢姿を見ていた井上さんは、感動して目を潤ませていました。そして突然『私も着られますよね?』『絶対白無垢を着ます!』と周囲のスタッフもあっけにとられるほどしつこく言い寄ってきたんです」(あるNHK関係者)

 井上の興味は実生活での結婚そのものにも向けられているのは、間違いないとの声も。

「優香さんの白無垢姿を見てからというもの、井上さんはやたらと自分の結婚願望を共演者に話したり、杏さんと結婚したばかりの東出さんに新婚生活の様子を聞きまくっています。あまりのハイテンションに周囲はちょっと引き気味ですけどね(笑い)」(同)

 この2人、実は昨年末にも一部で「結婚か」という情報が流れた。「ファンは大騒ぎでしたよ。15周年コンサートという一大イベントを終えた松潤と大河が始まる井上では、このタイミングでの結婚はおかしくないという筋書きでしたが、結局、ウワサにすぎなかった。ただ、裏を返せばいつ結婚してもおかしくないということ」(前出の芸能プロ関係者)

 昨年末はウワサにすぎなかったが、撮影は秋口には終わる予定。そのころに“井上&松潤が電撃入籍!”なんていうニュースが駆け巡っても何らおかしくなさそうだ。

 ※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!