• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 日テレ内定取り消し裁判は「女子アナの卵VS剛腕熟女弁護士」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日テレ内定取り消し裁判は「女子アナの卵VS剛腕熟女弁護士」


労務問題のエキスパートである敏腕弁護士を立てた日本テレビ

 注目裁判の行方は? ホステスのアルバイト経験を理由にアナウンス職での内定を取り消された東洋英和女学院大4年生・笹崎里菜さん(22)が、日本テレビを提訴した民事訴訟は、女同士の激しいバトルになりそうだ。裁判はすでに始まっているが、キックボクシングに興味があるという勝ち気な笹崎さん側は、17日発売の「週刊現代」誌上で、同局側の非情な書簡を公開し、攻勢に出ている。一方の日テレ側は、労務問題のエキスパートである剛腕女性弁護士を盾にして、徹底抗戦する構えだ。

 訴状などによると、笹崎さんは昨年9月に日テレからアナウンス職の内定を得たが、東京・銀座のクラブでホステスのアルバイト経験があったと同局に報告すると「清廉性がない」と今年4月に来春の入社NGを通達された。さらに5月には、正式に採用を取り消されてしまった。

「地位確認」を請求して注目された14日の第1回口頭弁論(東京地裁)では、日テレ側は誰も出廷せずに沈黙を守ったまま。このため同局の主張は全く読めない状況だ。

 世間の見方は、笹崎さんに同情する声が圧倒的に多い。笹崎さんの代理人である緒方延泰弁護士は「(日テレサイドは)反論を組み立てづらいのかなと思っている」と推測している。

 さらに笹崎さんサイドは「週刊現代」で、日テレから「重要な経歴の詐称」などと断罪された非情な書簡を公開し、世論を味方につけようとしている。だが、日テレも黙ってばかりではなく、ひそかにきっちりと臨戦態勢を整えていた。

 代理人に選定したのが、労務問題のエキスパートとして知られる女性の木下潮音弁護士。早稲田大学法学部卒で弁護士歴は約30年。情報誌「日経ビジネス」が2010年に発表した「弁護士ランキング」では、労務管理部門で2位になったベテラン。東京工業大副学長という顔も持つ。

「彼女は“労務問題のタカ派”として知られている。『無能な社員は解雇もやむなし』との持論があり、企業側の弁護をすることが多い。日テレが木下氏を選んだとなると、本気で採用しないと考えているようです」(法曹関係者)

 実は笹崎さんの第1回口頭弁論が行われた14日には、日テレと同じグループ会社である読売新聞が元巨人軍球団代表・清武英利氏(64)を提訴した民事訴訟が同じ東京地裁で開かれていた。この裁判は読売新聞が損害賠償を求めて昨年2月に提訴し、現在も係争中。

「読売グループにとって“清武の乱”は、絶対に負けられない裁判。それに対してこの笹崎さんの訴訟は不利とみられていたが、代理人に木下氏を据えた。清武氏との裁判に劣らない力の入れようで、社内でも『本気なんだな』ととらえられている」(日テレ関係者)

 一方、笹崎さんは「2011年ミス東洋英和女学院」に輝き、女性ファッション誌「JJ」の読者モデルも務めた美女。清楚なイメージがあるが、関係者の話では「自他共に認める勝ち気な性格」だという。

「今年3月に行われた内定者懇親会で、キックボクシングをしている男子学生と会話がはずみ『私も習いたい!』と興味津々だった。かれんなルックスからは想像できないけれど、単なる“かわいい女の子”ではない。女子アナでは、他局だけどフジ出身のフリーアナの内田恭子や高島彩に似た男勝りな性格でしょうね」(同)

 笹崎さんは読者モデルとしても活躍したが、あるファッション誌関係者は「読者モデルは専属モデルと違い、自分で服を買い揃えないといけないので、結構おカネがかかって大変。でも笹崎さんは居酒屋店員や箱詰めのバイトなどで地道に稼いだ。芯はしっかりしている」とうなずく。

キックボクシングにも興味津々な女子アナの卵VS剛腕熟女弁護士――。次回は来年1月15日に開かれるが、激しい戦いが続くのは間違いない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!