• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > こじ坂46 小嶋陽菜のゴリ押しで本当に結成


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こじ坂46 小嶋陽菜のゴリ押しで本当に結成


小嶋陽菜(左)と生駒里奈

 人気アイドルグループ「乃木坂46」のアンダーメンバーによる単独ライブが15日、東京・六本木ブルーシアターで開催。ライブ中にAKB48の小嶋陽菜(25)が登場し、「こじ坂46」がファンの前で初お披露目された。

 アンダーメンバー14人と選抜メンバーの生駒里奈(18)を引き連れ、小嶋はセンターとして登場。

 小嶋は「どうも~! 私たちこじ坂46です。全員で16名ということで、メンバーを発表したいと思います」と自ら一人ひとりの名前を読み上げた。

 その後、こじ坂46初の楽曲「風の螺旋」を小嶋だけがゆる~い振り付けで熱唱。小嶋は「あんまりダンス踊れてなかった。頼んでないけど、私だけ簡単にしてもらってた」と暴露し、笑わせた。

 こじ坂46結成は9月のじゃんけん大会にさかのぼる。

 第1回戦で小嶋と乃木坂46の生駒里奈(18)が対戦したが、生駒が「東京ドーム(公演)でも言ったんですけど、こじはるさんのおっぱいを触らせてください」と懇願。一方、小嶋は乃木坂の永島聖羅(20)、川後陽菜(16)、斉藤優里(21)、中田花奈(20)と現れ、「勝ったら“こじ坂46”と兼任してください」とお願いし、見事に生駒に勝利した。

 当初はじゃんけん大会で解散する予定で、仮に小嶋が優勝したら「ソロデビューしたいので解散」。

 負けたら「残念ですが、ここで解散!」などと小嶋が宣言するはずだったが、小嶋は「決勝まで行って、最後まで乃木坂のみんなに応援してもらったので、『ありがとう』って」と告白。

 生駒を加えた乃木坂メンバー5人の応援をバックに決勝まで進んだことで、決勝前に「ここまで来れたのはきっと5人が応援してくれたから。だから私、勝っても解散しないからね」と伝え、こじ坂46結成が約束された。

 なお、同曲はAKB48の38枚目シングル「希望的リフレイン」(11月26日発売)に収録される。

 こじ坂46メンバー16人は小嶋、生駒、永島、川後、斉藤、中田に加え、1期生の能條愛未、和田まあや、川原真洋、2期生の山崎怜奈、寺田蘭世、渡辺みり愛、佐々木琴子、相楽伊織、伊藤純奈、鈴木絢音が選ばれた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!