• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 大貫裕子ら4人の世界的オペラ歌手が競演

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大貫裕子ら4人の世界的オペラ歌手が競演


世界で活躍する4人のオペラが、集まった1000人の観衆を魅了した

 万国共通の文化である音楽を、一人でも多くの日本人に楽しんでほしい。そんな思いから生まれた「秋に燃ゆる国民のコンサート」(無料・主催=一般社団法人東京芸術財団)が、東京・渋谷区の新国立劇場で行われた。

 本場ウィーンで学び、世界最高峰の舞台で活躍する大貫裕子やコナル・コード、ジョン・ロングミュアーが集った一夜は、仕掛け人でもある深見東州の「君が代」の独唱で幕を開けた。続いて、海外でも高評価を得るアルプス合唱団が「赤とんぼ」や「ソーラン節」「トルコ行進曲」など、国内外の民謡の数々を届けた。

 オープニングが終わると、この日の主役たちが登場する第1部がスタート。まずは深見、大貫、コナルがステージに上がり、「フィガロの結婚」から「すべては静かにして穏やか」をアルプス合唱団とともに圧巻の歌声で演じた。その後も4人の美声が奏でる「愛の妙薬」の「何という愛情!」「人知れぬ涙」など、オペラを代表する曲が会場に響き渡った。

 第2部では古典オペラ「カルミナ・ブラーナ」全編を披露。客席の1000人の観衆とユーストリームを視聴した7947人は、大貫の透き通った高音、ロングミュアーの圧倒的な声量、深見の胸に響く歌声が生み出す世界レベルのステージに酔いしれた。

 フィナーレには4人全員が登場して「ふるさと」を合唱。ここでしか見ることのできない瞬間に立ち会った客席からは、鳴りやむことのない拍手と「ブラボー!!」の声援が!

 参加費無料のチャリティーイベントとしてこのコンサートを開催した深見は、「来年も明るく楽しい曲を届けに戻ってきます」と観衆に約束してステージを後にした。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!