• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 乃木坂46伊藤寧々が卒業 10月19日にラスト公演

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乃木坂46伊藤寧々が卒業 10月19日にラスト公演


乃木坂卒業を発表した伊藤寧々

 乃木坂46の伊藤寧々が12日、自身のブログで同グループからの卒業を発表した。10月19日に行われるアンダーライブセカンド・シーズン「スペシャル公演」をもって卒業となる。

 伊藤は2011年8月に合格した乃木坂の初期メンバー。13年に発売された5枚目のシングル「君の名は希望」で選抜メンバーに選ばれており、ホラー映画「杉沢村伝説劇場版」では主演を務めている。148センチとメンバーでは身長が一番小さい。

 卒業理由について伊藤は自身の夢だった芸能界での仕事がかなったこと、次にやりたいことが見つかったことの2つを挙げている。

 15歳で岐阜から単身上京した際には、夢は「芸能界で活躍する」というぼんやりとしたものだったという伊藤。「乃木坂46というブランドがあればステージに立って歌って踊れてドラマや映画や雑誌やバラエティ番組に出ることが出来る。本当に貴重な経験を沢山させていただきました。私にとって本当に大切な思い出だし、ひとつひとつの積み重ねが自信になりました」とグループ入り後はさまざまな芸能活動を行うことができた。

 その一方、活動の中で悩みも出てきた。15歳で芸能界入りしたが、今年で19歳。「乃木坂46という名前に支えられ守られていた場所から1人でどこまでいけるのか色んな世界をみてみたいと思うようになりました」とグループ以外で自分の力を試したくなった。

 9枚目のシングル「夏のFree&Easy」の個別握手会には予定通り出席し、10月19日に行われるアンダーライブセカンド・シーズン「スペシャル公演」をもって卒業となる。

 乃木坂から離れる怖さと楽しさの両面があるという伊藤。「1日1日、握手会やイベントごとに皆さんに会える時間を大切に過ごして行きます」と残り少ないファンとの交流を大切にしたいと語った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!