• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > “元AKBスーパー研究生”の過去を乗り越えた光宗薫

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“元AKBスーパー研究生”の過去を乗り越えた光宗薫


“スーパー研究生”を受け入れた光宗

 元AKB48で、モデルの光宗薫(21)が10日、千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO―BAY」で、ファッションブランド「Hollister(ホリスター)」ショップのオープンセレモニーに出席した。 

 6月に自身のツイッターで左ヒザにギプスを着け、松葉づえをついた写真をアップした光宗は「先月、交通事故に遭ったんです。自転車に乗ってたんですけど、車とソフトにぶつかってしまい、倒れて自転車の下敷きになってしまって。少し靱帯をやってしまったけど、1か月くらいで治りました。今は全然、大丈夫です!」と笑顔を見せた。

 2011年に日本最大級のファッションイベント・神戸コレクションのモデルオーディションでグランプリを受賞した光宗。同年、AKB48の13期生として鳴り物入りで加入したが、周囲からの重圧などで体調を崩し、12年10月にグループ活動を辞退した。

 しばらく芸能活動ができない状態にまで陥ったこともあり、今年3月のイベントはAKB関連の質問をNGにするピリピリムードだった。だが、4月に現在の事務所に移籍した後は、堂々と“過去”に向き合っているという。

「イベントなどで配布される光宗のプロフィルには“スーパー研究生”として話題となった過去やAKB48の活動を辞退したことも隠さずに記載している。本人は『(AKB時代は)“スーパー研究生”と言われるのが嫌だった』と過度な肩書が活動を辞退する一つのきっかけだったと明かしている。いい思い出ではないはずだが、『成長の場だった』と今は乗り越えたようです」(出版関係者)

 最近では、抜群のスタイルと健康的な笑顔を取り戻し、ファンや報道陣からも「かわいくなった」「AKBを辞めてよかった」という声が多く聞かれる。“元AKB”の肩書を背負いながら幅広く活躍できそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!