• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 大島、板野、篠田がチームサプライズ入り「卒業しません!」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大島、板野、篠田がチームサプライズ入り「卒業しません!」


「KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014」で勢ぞろいしたAKBのメンバー。左端は京本政樹

 人気アイドルグループ「AKB48」が18日、神奈川・横浜アリーナで行われた「KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014」のスペシャルライブに登場。卒業メンバーの大島優子(25)、板野友美(22)、篠田麻里子(28)も駆けつけ、“卒業しません宣言”で会場を沸かせた。

 

 AKB48を題材としたパチンコの第2弾「ぱちんこAKB48 バラの儀式」のため、大島、板野、篠田、渡辺麻友(20)ら16人でスペシャル選抜メンバー“チームサプライズ”を結成。大島は新機種のために作られた楽曲「未来が目にしみる」を現役メンバーと一緒に披露した。

 

 9日に卒業したばかりの大島に、高橋みなみ(23)が「あなた、先日卒業したんじゃなかったの?」と突っ込むと、大島は「AKBは卒業したけど、チームサプライズは卒業してないです! “サプライズ”ということで」と笑顔。指原莉乃(21)が「カメラが全部そっち(大島)にいっちゃったよ~」と愚痴ると、大島は「ヤッホー!」とテンションMAXだ。

 

 さらに、最後に披露した「AKBフェスティバル」では「私もチームサプライズのメンバーなので」と板野も参加。高橋が「ともちんも一緒に踊ってくれるの?」と聞くと、「もちろん!」とアイドルの表情で踊った。

 

 ステージ後には篠田も司会を務めるお笑いコンビ「バッドボーイズ」とともに登場。高橋は「まりこ様だ! サプライズが起きすぎている」と驚いた。ただ、大の仲良しの小嶋陽菜(26)とは頻繁に会っているそうで、篠田は「しょっちゅう会ってるんで、サプライズ感はないかな」と苦笑いし、小嶋も「サプライズ感ゼロ!」と笑いを誘った。

 

 先日の総選挙開票イベントのスピーチで、「卒業発表しようと思ったけど、しませ~ん!」とドッキリ発言した小嶋は「あれは当日、間とかも考えて、1人で練習してました。みんなだまされましたね」とうれしそう。

 

 イベント後の囲み取材で、報道陣から「パチンコ台で、卒業発表するシーンはないですよね?」と念を押されると、「そういう手がありましたね、今は(卒業発表)しないです。あ、(台で発表が)あるかもしれない」といたずらっぽい笑みを浮かべた。

 

※新生「チームサプライズ」メンバー16人(五十音順)

 

板野友美(元AKB48)、大島優子(元AKB48)、柏木由紀(AKB48)、北原里英(AKB48)、小嶋陽菜(AKB48)、指原莉乃(HKT48)、篠田麻里子(元AKB48)、島崎遥香(AKB48)、高城亜樹(AKB48)、高橋みなみ(AKB48)、松井玲奈(SKE48)、峯岸みなみ(AKB48)、山本彩(NMB48)、横山由依(AKB48)、渡辺麻友(AKB48)、渡辺美優紀(NMB48)

 

なお、この日のイベントは峯岸は欠席。サプライズメンバー以外では倉持明日香、阿部マリア、永尾まりや、須田亜香里が参加した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!