• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > ちっちゃいおっさん激白「ゆるキャラ界の秘密」「ふなっしーとの熱い約束」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちっちゃいおっさん激白「ゆるキャラ界の秘密」「ふなっしーとの熱い約束」


本紙記者のインタビューで本音をぶちまけたちっちゃいおっさん

 着ぐるみに包まれた悲哀と心の叫びを聞け!! 空前の“ゆるキャラブーム”の真っ只中、しゃべれるキャラとして関西で絶大な人気を誇る兵庫県尼崎市の非公認キャラ「ちっちゃいおっさん」が本紙の独占インタビューに応じ、本音をぶちまけた。お互いを“親友”と呼び合う千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」とのなれ初めから熱い約束までを初告白。今や社会現象となったゆるキャラ界の知られざる真実とは――。

 ――最近のブームをけん引しているのは自治体の公認のない“非公認”たちですが、イベントやテレビに引っ張りだこだ

 おっさん:非公認キャラが知名度を頂けるようになった要因の一つは、メディアの方がお声掛けしてくださっているから。親友のふなっしーもやけど、公認キャラクターさんの立場も理解しているので、彼らが言えないような、悲しみや立ち位置を言っていけたらな、と。

 ――公認キャラから何か要望があった

 おっさん:お願いされているわけではないんやけども、行政のキャラが言いにくいことを言ったろうと思ってて。郷土愛を引っ提げて、ノーギャラでイベントに来ても扱いが雑だったり、ボコボコにされることもよくある。しゃべれる特徴を生かして、業界全体の底上げにならないかと思って。おこがましいけども、ふなっしーとは「他のキャラさんもメディアに出られるように動こう」と話している。

 ――真面目な話も

 おっさん:今は楽屋に「ちっちゃいおっさん」って書いていただいたりしてもろて、認めていただきつつあるんかなと感じてて。勘違いしてへんけども、めっちゃありがたいわ。

 ――ふなっしーとの出会いは

 おっさん:最初はあるCM撮影。そのときはしゃべるキャラは自分だけと思い込んでいた。しゃべる仲間が出てきてくれてうれしいなと思ったら、競馬場のイベントで、ふなっしーの熱烈なファンから「このふなっしーの二番煎じがっ!」と鬼の形相で言われて。「逆やのに!」って、めっちゃヘコんで、ふなっしーに愚痴を聞いてもらったことがあってん。その後、船橋オートレースで2人でそれをネタに漫才をしてから仲良しになった。

 ――今は露出の面ではふなっしーが多い

 おっさん:ワシはメディアさんに出演オファーを頂いたときにギックリ腰になってもて、しばらく寝たきりになってたんや。お仕事の予約がふなっしーに代わっていったんやけども…。ワシがウィルコムさんのCMで注目されつつあったんやけども、十六茶のCMでふなっしーと新垣結衣さんが共演してからガーッと…。そのCMは、ワシは抽選漏れやったんやけども!

 ――空前のゆるキャラブームで“中の人”を暴こうとする動きも

 おっさん:一旗揚げたろう!というのは分からなくもないけど、良くないね…。悲しむ子供たちや施設の方々とかいっぱい見てきた。障害者施設や孤児院にも行ってるが、ワシとか、ゆるキャラが来てくれたことでどれだけ救いになっているかとかを考えてほしい。

 ――それだけ必死

 おっさん:逆にワシはいろんな思いや境遇を背負った方々を見さしていただいてきたから、中途半端なパフォーマンスは見せられへんなと思ってるんやけども。綾小路きみまろさんとかしゃべり屋さんの芸風を勉強してたり(笑い)。なるべくノーギャラでもワシみたいなもんでも喜んでいただけそうなイベントには行かせていただこうと思ってるで。

 ――これからは

 おっさん:尼崎は、よく取り上げられるダークサイドだけではなく、フレンドリーなおっさんが多い人情味あふれるステキな街なんやで。それに、教えづらくなっている、当たり前の道徳を説いて回ろうって勝手に行動さしていただいてるんやけども…。実はワシも亡き親父にそういう教育をしてもらった。5年前に亡くなった親父は、ちっちゃい小言がめちゃくちゃうるさかったんやけども、おかげで思いやりを持った大人に成長さしていただいたんやで。してもらったことをさしていただいてるだけやけどね。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!