• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > はなまる「打ち切り」…限界だった薬丸、岡江の亀裂

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はなまる「打ち切り」…限界だった薬丸、岡江の亀裂


ページ: 1 2

 一方、長寿番組の「はなまる」はボロボロだった。

「司会の2人の不仲は相変わらず。早く番組を降りたい岡江と、なんとしても続行したい薬丸では、番組に対する思い入れで温度差がかなりありましたからね。しかも、視聴率は2%をウロウロ。TBSの朝のお荷物と陰口を叩かれ、スタッフは肩身が狭かったようです」とはテレビ関係者だ。

“瀕死”の「はなまる」にとどめを刺したのが、2010年にスタートしたNHKの「あさイチ」(午前8時15分~9時54分)。“脇汗アナ”こと有働由美子アナウンサー(44)らが司会を務める人気番組だ。

「『はなまる』はもともと、オウムビデオ事件(89年)の責任をTBSが取る形で、ワイドショーを廃止して始まった番組。ワイドショーのイケイケ感をなくし、対極のまったり感が流れる『はなまる』を始めた。そしたらNHKが同じようなコンセプト、時間帯で『あさイチ』を開始。しかも、朝から流すセックス特集が大ウケし、視聴率を根こそぎ持っていかれた」(別の関係者)
 それだけに、TBS局内では「有働の脇汗が赤坂(TBS)まで飛んで『はなまる』がやられた」とささやかれているという。

 この2番組の終了について、TBS広報部は先週、本紙取材に「そのような事実はございません」と否定したが、「はなまる」は6日に発表。

「いいとも!」に続く名物番組の終えんで、来春のテレビ大改編は“春の嵐”が吹き荒れそうだ。

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!