• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > グラドル丸高愛実 念願の歌手デビュー「うれしい」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラドル丸高愛実 念願の歌手デビュー「うれしい」


 グラビアアイドル・丸高愛実(23)が7日、大阪市内の関西テレビ局内で会見し、楽曲配信で歌手デビューすることを発表した。

 丸高の楽曲「waver」は、自身が出演する関西テレビ「モテモテかんぱにーR25」(木曜深夜1時30分~、関西ローカル)のエンディングテーマに使用される。10日の放送中に、関西テレビのホームページ上で配信がスタート。丸高は「エンディングに使われてうれしく思います」と満面の笑みを浮かべた。

 また、会見には同番組のMCを務めるお笑いコンビ「TKO」も出席。丸高の“枕営業疑惑”をブチ上げた。木本武宏(42)は番組内で丸高は優遇を受けていると話し、「枕営業ちゃうかなと思います」とニヤリ。すぐさま丸高は「違います」と全力で否定した。

 丸高といえば、7月に「片思い中」であることを明かしていたが、現在も継続中だという。「アプローチ中です」とはにかんだ丸高のお目当ての相手に木本は興味津々。「お金持ち? 業界人?」と続けざまに質問すると、丸高はあきれた様子で「普通の人です」と答えた。

 小さいころからの念願だったという歌手デビューに「今後は詩も書けたら」と意気込んだ丸高に対し、木下隆行(42)は「丸高のエンディング曲にならないように」とボケながら、さらなる飛躍を促した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!