• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「KARA」が事実上の解散 日本ツアーが見納め

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「KARA」が事実上の解散 日本ツアーが見納め


「KARA」の左からニコル、パク・ギュリ、カン・ジヨン、ク・ハラ、ハン・スンヨン

 KARAが日本ツアーで見納め!! 韓国の人気5人組ガールズグループKARAが、現メンバーでの活動を終え、事実上の解散となることが本紙の取材で分かった。カン・ジヨン(19)を除く4人のメンバーと所属事務所との契約が来年1月に切れるためで、日本で設立された事務所は年内にも業務を停止するという。

 KARAといえば、2010年に日本で発売したヒット曲「ミスター」で見せたかわいらしい“尻振りダンス”で日本中を悩殺した韓流美女5人組。だが、ハン・スンヨン(25)、パク・ギュリ(25)、チョン・ニコル(21)、ク・ハラ(22)、ジヨンのメンバーでの活動は日本でのアリーナツアーを最後に幕を閉じる。8日の横浜アリーナ公演を皮切りに全国7都市での公演を控えているが、11月24日の兵庫・神戸ワールド記念ホールがファイナル公演になる見込みだ。

 関係者によると、メンバー解消の要因は、現所属事務所との契約切れだという。所属するレコード会社「ユニバーサルミュージック」とも年内いっぱいで契約が終了するだけに、文字通り「見納め全国ツアー」となる。

 事情を知る関係者は「実はメンバーのうちジヨンを除いて4人は所属事務所との契約が来年1月までなんです。日本法人で設立された事務所についても、年内にも業務を停止することになっている」と明かす。5人もグループ継続の意思はあったものの、契約上の問題であり、最終的に話し合いの末“解散”との結論に至った。

 年内に韓国内でのコンサートは予定されておらず、ラストステージは日本での公演が最後となる公算が大きい。解散が明らかになれば、韓国内でのファンの反発を招く事態も考えられる。日本・韓国ともに知名度、人気も安定しているだけに、両国のファンの悲鳴が聞こえてきそうだ。一方、その裏では“ある動き”があるというが…。

(詳細は4日発行の東スポ本紙で)

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!