• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 水川あさみ「心を裸にし頑張る」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水川あさみ「心を裸にし頑張る」


 舞台「激動―GEKIDO―」(8月23日初日、新国立劇場)の製作発表会見が25日、都内で行われ、舞台初主演の女優・水川あさみ(30)をはじめ、出演者10人とニューヨーク・ブロードウェーの演出家ダニエル・ゴールドスタイン氏が出席した。

 同舞台は、清朝の第14王女で後にスパイとして処刑される川島芳子の激動の生涯と愛の物語を描く。

 川島役に抜てきされた水川は「謎に包まれている分、とても魅力的な女性。やりがいがありますね。舞台は初めてのようなものなので心を裸にして頑張るしかない」と意気込みを語った。

 水川は、2005年に「歩兵の本領」で初舞台を踏むものの、自分のあまりの未熟さに「面白さを見いだせなかった。もう2度とやらないと思った」(本人)という。

 しかし、さまざまな舞台関係者と接するうちに再び舞台への思いが膨らんでいったところで今回オファーが届いた。やる気満々の水川に、ベテラン別所哲也(47)も「メチャクチャにします!」と宣言。2人のかけあいに会見場が笑いに包まれた。

 そんな水川は24日に30歳を迎えたばかり。男性出演者からバラの花をプレゼントされるサプライズがあった。これに水川が「こんなふうにお祝いしていただいてうれしい。三十路初めての仕事がこの舞台なので気を引き締めて頑張りたい」と気持ちを新たにしていた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!